Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

きっと言葉では伝えきれない

 

今なら私がこの曲で泣いてもいいですか?

 

約3ヶ月前、あの日私はこの曲を聞いて初めて泣きました。でもあの日の私は岩本照担当でも二階堂高嗣担当でもなく、KAT-TUNの担当としてこの曲を聴いていました。デビュー5周年という節目を、お世辞にも幸せには迎えることが叶わなかったKAT-TUNを応援するファンとして。だから後ろめたい涙でした。それはもちろん、5周年をきちんとお祝いもせずに、遠くから眺めていた赤西仁の担当だったからにほかなりません。

 

私には幸せな5周年を迎えたキスマイが羨ましくて。

 

ただ、3ヶ月前には予期していませんでしたが、いつの間にか私はニカ担になりました。そんな私にとって、キス担が声を揃えて唱える「あの夏」は当然追体験でしかありません。それでもI SCREAMというアルバムとコンサートDVDが、わたしに去年の特別な「あの夏」を強烈に、鮮明に刻み込んでくれました。二階堂さんが担当になってたった2ヶ月しかたっていない私にとっても、「あの夏」は特別な夏なんだと、そう言いきれるくらいに。

 

だから、一年前にタイムスリップした気持ちでこの曲の素晴らしさを語りたい。

 

「Re:」

 

きっとファンにとってもメンバーにとっても、誰にとっても大切で特別な「あの夏」を象徴する曲が、

Sha la la☆Summer Time、I Scream Night、そしてRe:じゃないかなあと思います。

 

シャララとISNはどちらも太陽のように輝く、キラキラとした季節の終わりを惜しむ曲で、この幸せな夏を共有する曲ですが、「Re:」は大切なこの夏までの歩みを共有してきたすべての人への感謝の歌。

 

本当は4cups盤のドキュメンタリーを見てみたいんだけど(お金的な問題で買えてません)、もうこの歌割りと歌詞だけで充分泣けます。これが、メンバーが本気で書いたお手紙の中身であって、本音なのだと思うだけで。キスマイのファンはどんだけ幸せ者なのだろう。ファンレターのお返事がこんな形で帰ってくるなんて。そしてこういう時いちばん文章が短いのが横尾さんで、長いのがニカちゃんじゃないかなあって思ったり。そしておそらく文体も書き方も長さもてんでバラバラな7通の手紙を、美しくまとめ上げた宮田さんは天才かもしれない。

 

 

この曲、1番はメンバーに向けて、2番はファンに向けての言葉が並んでるんですけど、このメンバーに向けての歌詞がすごく好きです。きっともう一緒にいるのが当たり前で、最初は恥ずかしかっただろうから「素直になれるかな?」というフレーズもありますけど、飾らない言葉が並んでるのがいいなって思います。

「大好きな日もあれば 大嫌いな日もある」、このフレーズはニカちゃんじゃないかなって思います。想像ですけど。なんか意見が合わなかったりしてケンカしたら「だいっきらい!!!!」って口を尖らせてしまうけれど、結局キスマイが、キスマイのメンバーが大好きで仕方ないって感じじゃないですか。そういうところが、ニカちゃんのかわいいところです。そして思春期真っ只中のグレてた二階堂さんを更生させた北山兄さんとのパートってところがすばらしい…

キスマイって、前も書きましたけど、ほんと部活の仲間って感じがするんです。もちろん、どこのグループもなんだかんだ仲良しだなあって思うんですけど、たとえば嵐のわちゃわちゃした仲良し感とはまた違う、もっと適当でラフで雑な感じ(?)なんですけど、だからこそ本当に遠慮しない仲の良さが見えてるって感じます。もう少し簡単に言えば「青春」って感じ。部活にすべてを捧げた高校時代の夏休みのような。そんなイメージです。まあ兄組が今年で全員30を超えてみなさん充分大人なんですけど、まだあの眩しい季節を過ごしてるようでうらやましい。

部活の仲間って練習があればいつも一緒にいるけど、クラスとか地元とかにもっと仲良しの子がいたりするじゃないですか。でもそういう友達といる時間とは違う時間を共有するからこそ、縮まる距離があると思うんです。私も小中高とずっと運動部だったんで分かるんですけど、部活の仲間って普通に仲良しなんですけどこう…「友達」という部類とは違うところで繋がってる気がするんですよ。私が想像するキスマイのメンバーの関係性は、それが一番イメージに近いんですよね。そんな関係の彼らが「落ち込んでるかな?悩んでるかな?」と仲間を気遣ったり、「1人じゃないって気持ち 届くといいな」と思いやったりしてると思うと、すごく素敵だなと思いました。

 

 

2番はファンへの思いが並ぶんですけど

君が僕らの背中を押してくれる だから前に進める

僕ら君のために何が出来るのかな? 思うよ そういつも

という藤ヶ谷さんと横尾さんのパートがあります。上の段は横尾さんぽいし、下の段は藤ヶ谷さんっぽいかな。逆でもちろん違和感ないけど。

アイドルを応援するってなんだか不思議です。

彼らにとって、私たちファンは見ず知らずの他人です。そして、私たちファンにとっても彼らは赤の他人のはずです。でも、私たちファンは直接会ったことも話したこともない人たちに向かって、「彼らのために何が出来るだろう?」といつも考えてるし、「彼らがいてくれるからがんばれる」と思ってるし、「いつもありがとうと言ってくれるけど、言い足りないのはこっちなんだけどな…」って思ってるとおもいます。

でもこのお手紙の返信をもらってわかったのは、私たちはお互いに同じことを考えていて、同じことを伝えたかったんだなあと。こんな嬉しいことってないです。

アイドルとファンは不思議だけど、幸福な関係だなあと思いました。わたしたち相思相愛だったみたい。そして、お互いが同じように「相手のために何が出来るかな?」と考えて、相手の笑顔が見たいから頑張って、そうやって幸せのサイクルでこれからも繋がっていけたらいいな…

 

僕らが迷った時も 愛し続けてくれて ありがとう

この大サビの、藤ヶ谷さんと二階堂さんのパートがやはりこの曲のクライマックスだと思います。3ヶ月前の記事でも書いたんですけど、昨日でキスマイも結成12周年、今日から13年目です。色々あったと思います。目に見えるようなこともそうだけど、彼らはきっと私たちの知らないところでたくさん悩んでつまづいて転んでると思うんです。私たちが経験したり想像したり出来ないようなことで。

そしてファンも、これだけの年月ずっと応援してきた人もそうでない人も、キスマイ応援してて色んな事があったと思います。何かがあるたびにいろんなこと考えてしまうのはジャニヲタの習性です。でもこうやって「ありがとう」って言ってくれると、私は一年越しですし日が浅いのは重々承知の上で言いますと、

この一文だけで、充分だなって思いました。

報われたくてファンやってるわけじゃないけど、不安になることもあって、それでもほんの少しでも彼らの力になれてるなら、それだけでしあわせです。

 

でもいつもいつもこんな事思ってても言わなくていいな、キスマイには。常に前を向いててほしい。「今よりもっと前へ」って。そして、こういう特別な時にちょっとだけ私たちの方を振り返って、感謝を伝えてくれればそれでいいかもな。それくらいの距離感が似合うグループだと思います。

 

この曲の冒頭、

きっと言葉では伝えきれない程の愛のカタチ

僕なりのLove Song

という歌詞で始まるのですが、最後は

ありがとうのLove Song

で終わります。「言葉では伝えきれない程の愛」は「ありがとう」という一言にたくさんたくさん詰まっているのだと思いました。夢を一緒に見たいと願うメンバーとともに、彼らはこれからもたくさんの夢を私たちに見せてくれることでしょう。

 

この先も輝く未来を創りたい これからもよろしくね

 

こちらこそ!!!!!!!

ハリポタ×キスマイ

 

もしツアのニカちゃん可愛すぎだろ〜!!!
f:id:purple519:20170717230805j:image

↑はしゃぐ にかいどうたかし(26)

 

どなたかがついったで遊園地系はニカちゃん率高いって呟いていらしたんですけど、こんだけはしゃいでくれるアイドルいたら、スタッフも使わざるを得ないでしょ?????少なくともキスマイ7人の中ではしゃがせたかったらニカちゃんしかいないでしょ(*`∀´*)?????

 

でもまさかあんなにハリポタ好きだと思わなかったので意外だった!!すっっごいたのしそうだし用語がポンポン出てくる!!浮遊の呪文もディメンターもそうだし、牝鹿見てハリーの守護霊って言ってたしホントに好きなんだろうなって。まあたしかにがっっつり世代だよね、私が小1の頃かな〜1巻目が出たのが。だからニカちゃん小3か。小学生はみんな読んでたもんなあ。でも
f:id:purple519:20170721220708j:image

守護霊の呪文はそんなに勢いよく言うもんでもないwwもっと切羽詰まった時に使うもんだからwwそして水出る呪文は失敗し続けるし、声張ったら「うるせぇな💢」って怒られるし、挙句置いてかれてるし(笑)愛されてるなあ。
f:id:purple519:20170718001533j:image

かわいいの極み。

 

 

そして何を隠そう(?)わたしもハリポタ大好きなんすよね!!!!!!魔法使いになりたかった!!!!!!箒乗りたかった!!!!!!ホグワーツで青春過ごしたかった!!!!!!

 

そんなわけで今日は、キスマイがホグワーツに入学したらどの寮に入りそうか、そしてキスマイでクィディッチのチームを作ったらポジションはどうなるのか、の妄想二本立てでお届けします。

 

〇組み分け編〇

そもそもホグワーツの寮は4つありますね!私も色々読み返してみて、それぞれこんな感じの特徴があります。

●グリフィンドール

イメージカラー:真紅と黄金

シンボル:ライオン

寮生に求めるもの:騎士道、勇敢な心

●レイブンクロー

イメージカラー:青と銅

シンボル:鷲

寮生に求めるもの:知性

●ハッフルパフ

イメージカラー:カナリアイエローと黒

シンボル:アナグマ

寮生に求めるもの:誠実さ、勤勉さ

●スリザリン

イメージカラー:緑と銀

シンボル:蛇

寮生に求めるもの:狡猾さ

 

こうやって見ると、グリフィンドールだけ異様にかっこよくないですか?(笑)イメージカラーも赤じゃなくて真紅ですからね。きっと創始者グリフィンドールもカッコイイ男だったんだろうなあ。あと有名なのはスリザリンであと二つはわりと影が薄いですね…レイブンクローは頭の良いいわゆる秀才が多いイメージ。スリザリンも頭のキレる生徒が多い気がしますが、こっちはずる賢いって感じでレイブンクローは頭でっかちな優等生が多いのかな。グリフィンドールとハッフルパフはどちらかというとポンコツが多いイメージです(笑)だからハーマイオニーの頭の良さは完全に浮いてましたもんね〜ま、彼女は相当天然なのでグリフィンドールで合ってたと思いますけどね。

というわけでそれぞれの組み分け、得意苦手科目、合わせて純血/半純血/マグル出身のイメージもどうぞ。

 

●北山さん(半純血)

寮:グリフィンドール

得意な科目:変身術

苦手な科目:魔法薬学

熱血漢が似合うのは当然グリフィンドールでしょう!メンバーカラー的にも赤だし。変身術が楽しくて、色んなものを変身させすぎて監督生だけじゃなくていろんな先輩に怒られてめっちゃ拗ねててほしい。そして細かいところは適当にやっちゃうから、魔法薬はいつも違う色に出来上がってしまって首傾げててほしい。

 

●千賀さん(純血)

寮:レイブンクロー

得意な科目:呪文学、天文学

苦手な科目:魔法生物の飼育学

千賀さんにはいつまでもエリートでいてほしいんですよ。私の中ではダンスエリートなんですよ。だから魔法も両親に英才教育されてて、レイブンクローに入ったし成績優秀なのに、ポンコツ扱いされててほしいんですよ。そんだけです。あとバックビークに追いかけられて「もぉ〜😭」って言っててほしいし、ニカちゃんがそこ助けて仲良くなってほしい。

 

●宮田(純血)

寮:スリザリン

得意な科目:薬草学、マグル学

苦手な科目:闇の魔術に対する防衛術

宮田はスリザリンで純血の由緒正しい魔法使いなのにマグルが気になる異端児で(笑)基本的にわりとどの教科もそつなくこなすのに、防衛術は苦手で闇の魔術が逆に扱えるんじゃないかとか知らぬところで恐れられてるのに、本人気づいてないしとくに選民意識もなく色んな寮に友達いる謎の男的な!!そしてマグルのアイテムを語らせると止まらない。

 

●横尾さん(純血)

寮:スリザリン

得意な科目:魔法薬学

苦手な科目:呪文学

横尾さんは間違いなく魔法薬学得意でしょ!!めちゃくちゃ手際よく難しい薬つくって、魔法薬の師匠として尊敬されててほしい!!だがしかし唯一の欠点がとにかく滑舌が悪くて呪文も噛むので、基本的に呪文が唱えるのが苦手とかいう残念なやつ(笑)横尾さん狡賢い感じじゃないけど佇まいがスリザリンぽくない?蛇と仲良くできそう。

 

●藤ヶ谷さん(マグル)

寮:グリフィンドール

得意な科目:闇の魔術に対する防衛術

苦手な科目:占い学

マグル出身だからバカにされないようにめちゃくちゃ頑張って勉強して、監督生とかやっててほしいよねガヤさんには。でもやんちゃな上級生に手を焼いててほしいし、下級生には程よく甘えられててほしい。闇の魔術に対する防衛術が得意なのは、両親が警察官だからとかいう裏事情も付け足したい(願望)でも占いだけは、努力だけでカバーできずに苦手にしてそう。

 

●玉森さん(半純血)

寮:ハッフルパフ

得意な科目:闇の魔術に対する防衛術

苦手な科目:飛行訓練

玉森さんには基本的にポンコツでいてほしいんです、だから箒にうまく乗れない、むしろ箒に乗らせてもらえなくて「もうイヤ💢」ってやっててほしい。防衛術はなぜか血が騒ぐので得意。ハッフルパフなのは完全にメンバーカラーに引っ張られてるんだけど、セドリック的な立ち位置で、ハッフルパフのスーパースターになってほしい。

 

●ニカちゃん(マグル)

寮:グリフィンドール

得意な科目:魔法生物の飼育学、飛行訓練

苦手な科目:変身術
f:id:purple519:20170719082250j:image

この格好が落ち着くみたいなので彼はグリフィンドールに入れてあげてください。まあ一番この寮賑やかそうだし。魔法生物に意外と懐かれて得意科目にしてそうだし、箒もなにげなく乗れそう。でも呪文系は苦手で、魔法生物の授業で仲良くなった千賀さんにこっそり助けてもらっててほしい(笑)あとは両親があの子が魔法だなんて(大丈夫かしら)ってめっちゃ心配しててほしい(?)

 

 

グリフィンドール:3人、レイブンクロー:1人、ハッフルパフ:1人、スリザリン:2人というなんだかバランスの悪い感じになりましたが…なんだかんだ合同授業が多いし、宮玉、ニカ千等いつもの仲良しコンビは寮が違っても仲良くなってそう( ´ ▽ ` )

 

 

〇クィディッチ〇

ニカちゃんが箒持ってたんで、クィディッチなつかしいな〜!とか思ってたらこれ1チーム7人編成ということに気づいて!!やるしかないでしょう!!!!!

とりあえずそれぞれのポジションについて役割をこちらも再度確認。

●チェイサー(3人)…クワッフルというボールをパスし合って、ゴールを目指す。1シュート10点。

●ビーター(2人)…味方チームを狙う暴れ玉「ブラッジャー」を打ち返して、味方を守り、相手の邪魔をする。

●キーパー(1人)…ゴールを守る。チームに指示を出す役割も。

●シーカー(1人)…羽のついた小さな金のボール「スニッチ」を相手より先に探し出して掴まえる。スニッチをどちらかが掴まえた時点で150点入り、ゲームが終了する。

 

当然大切なのはシーカーです。ハリーはこのポジションでしたが、チームの花形選手になります。ただし妨害に合いやすいのもこのポジションなので常に危険なポジションです。まあブラッジャーが飛び交ってる時点で危険極まりないけどねこのスポーツ。

 

というわけで私が考えたキスマイクィディッチチームのポジション編成はこちら!!

・シーカー…玉森さん

・チェイサー…横尾さん、藤ヶ谷さん、宮田さん

・ビーター…二階堂さん、千賀さん

・キーパー…北山さん

 

実はめっちゃ悩んだ(笑)最初は横尾さんがキーパーだったんですけど(野球でキャッチャーだから)、後ろから指示だしても声が通らなさそうだからやめました。あとは藤北ビーターってのも最高に萌えるかなと思ったんですけど(視線だけで通じあっちゃう的な!!)、ニカ千のやんちゃシンメのほうがこういうのは向くかなって。あとこのポジションは多少暴れ回っても無茶しても怒られないポジションだから、弟で好きにやってくれと(笑)キーパー北山さんは、みんなのお兄ちゃんが後ろから見守る構図がいいかなと思ったのと、熱血野郎な感じがオリバー(ハリーのチームのキーパー)と被ったので…

シーカーを玉森さんにしたのは、やはりキスマイのエースだからというのが1番ですが、ポンコツに見せかけて結構勘が鋭いところあると思うんですよ…あとは見つけてもポーカーフェイスなところも大切かなと。しれっとスニッチ掴まえて試合終了してほしい。

 

クィディッチは対抗戦開いたら何処が強いかな〜?身体能力が高いと強いというわけでもなさそうだしな〜。まあ7人グループってあと関西ふたつしかないから実現出来ないんですけどね…(笑)あ、NEWSとKAT-TUN合同にしたら7人だね(自虐)一方JUMPは交代メンバーまで揃えられちゃう( ´ ▽ ` )ま、このスポーツ恐ろしいことに交代制度ないんですけど。

 

組み分けはいろんなグループでやってみたいし、ホグワーツでの交流考えたらめっちゃ萌える…!ちなみに私の中で岩本照は、意外とスリザリンだったりしないかなと思ってます。ただ、たぶんだけど、薬草学とかめちゃくちゃ苦手だよ、マンドラゴラとか触れもしないよ(笑)ビビりだから防衛術は一生懸命勉強するかもしれないけどね!

 

舞祭組道しるべ10daysガチドキュメントを見て


f:id:purple519:20170717224314j:image

10日間も合宿して作ったとかさすが舞祭組の企画はとことんガチなのな…と思ってつい手を出したCD。しかもよく見たら100分近い特典映像。これは見るしかないでしょ。

 

いや、ガチドキュメントと名前がついてるだけあって、カメラも定点かメンバーが持ってるかほぼどっちかで、途中掃除機かけてたりするところまで映ってて本気だな…と(笑)

 

 

まず、全編通して思ったことは、ジャニーズの皆さんはとにかくアイデアマン。アイドルなのかアーティストなのかってわかんなくなるくらい、色んなことが思いつく人たちなんだなと。その中でもニカちゃんは特攻型というか(笑)とにかく思ったことを言う。思いついたらとりあえず言う。そしてみんなをつい巻き込んで実現しちゃう。そんな感じの人なんだなあと。

 

ドキュメンタリーは会議室に舞祭組4人が集められたところから始まっていて、中居さんが前に約束したアルバムの話かと思ったら「それどころじゃない」から、本人達にどうするか委ねるという話で。どうしよう?という空気の中、ここで「全部自分たちでやるっていうのは?」と最初に言ったのはニカちゃんだったな。 曲は千賀さんが作れるでしょ、歌詞はみんなで書いて誰かがまとめよう、まとめるのは師匠がやった方がいいよとどんどん話が進む。そして、やるならとことん自分たちでやろうということになり、ミュージックビデオは二階堂さん、ジャケット写真は宮田と役割分担が決まり、志願した合宿スタート。

 

これ見てて何が面白いって、ほんとにガチでドキュメンタリーだから、4人それぞれの普段の姿と、個性というか性格がうかがい知れるところ。とりあえず、ニカちゃんは家でずっと同じ白のジャージ着てるの笑った。しかも脱ぐとタンクトップ(笑)みんな結構オシャレなのに。こないだバズリズムでも私服がジャージなのネタにされてたし、あんまり服に興味無いのかな〜。でも最初会議室に現れた時のざっくりしたグレーのシンプルなトップスかっこよかった〜。あの体格だとシンプルな方がいいよね〜。横尾さんは丸メガネ似合いすぎだしロングカーデ似合いすぎ。師匠感ですぎ。千賀さんはどっちかというと柄物が多かった印象、宮田は服どんなだったっけ(笑)とりあえずカメラに映る宮田がいつでもちゃんとアイドルなの普通に感動した。

千賀さんが作った曲を聞いて候補を選ぶ段階でも、面白いくらい聞いてる側の3人の性格が出てて。とりあえず直感で即答するニカちゃん、ちゃんと理由を説明してから意見を言う宮田、自分の中で一旦熟考してから答えを出す横尾さん。ニカちゃんは理由なんかない、良いと思ったものは良いっていう感じが彼らしいなと。そして、グループの中でそれが許されてきた感じが弟感満載でかわいくて…(笑)あと、アイドルなので寝起きの顔がスクリ〜マ〜ズをはめて自主規制されてるのがめちゃくちゃ笑った。一体どんな顔してたんだろ。ドッキリで起こされたところ撮られたニカちゃんは、なかなかにブサイクだったんだけどそれは規制しないのな(笑)この映像でニカちゃんかっこいいと思った瞬間、ほとんど無い(笑)でも仕事終わりのみんなはちゃんとKis-My-Ft2の皆さんだったなあ。

 

 

前の3人が訪ねてきた時の嬉しそうな顔も素敵で。しかしここで手ぶらで、しかもピンポンも無しに突然入ってくる北山さんは流石だし、遊び道具と鍋持ってくる玉ちゃんは4人のこと(特に弟組)よくわかってるし、ビタミン不足を心配してフルーツを差し入れする藤ヶ谷さんは完全にみんなのお姉さんだった。個性出るよね…(笑)あと「俺のガヤが来たか」とか言ってソファに寝っ転がってた横尾さん、次の瞬間には出迎えに走っていくところがほんと相思相愛。玉森さんがもってきたジェンガやらツイスターやらで遊び始めると全員ただのガキだし、叩いてかぶってジャンケンポンはやっぱりヘタクソでかわいい。ほんとにドームでツアーやるアイドルに見えなくなっちゃう(笑)

そして最後の夜に揃った7人みんなで横尾さん手作りの鍋をつつく感じが微笑ましくて。バドボ一緒に見た健人担はキスマイのこと詳しくないけど「ほんとにキスマイって仲良しですよね」って前に言ってて、この光景があー確かにと思った瞬間だったかも。仲良しっていうか家族みたい。兄弟みたい。くだらなくてかわいいニカ玉バトルも見れて◎

(*`∀´*)「たまもり感想を言えッ」

(’・_,’)「おまえうるさい💢うまいって言ったわ💢二階堂、おまえもなんか言えッ」

(*`∀´*)「美味い!」

(’・_,’)「おまえ素人か💢美味いだけって」

 

…死ぬほどどうでもいい(笑)

 

この後玉森さんが「ネギ欲しいな〜ネギネギ…」て鍋の中探し始めたら「掻き回すな!!」ってニカちゃんが言って、その後何故か二人して笑い出したの謎だったし、本当にいつもこんな感じなんだろうなって思った。だってこの二人の小競り合いに、お兄ちゃん達なんの反応もしない(笑)まるっきり無視(笑)

 

 

そして肝心の曲。千賀さんが必死に一晩でメロディーをつけて、改めて聞いた三曲のうち、3番の曲が流れ始めた時に全員の表情が変わったのがわかって、千賀さんすごいなと思うと同時に3人も流石だなって思った。ピアノの伴奏とメロだけだけどもうちゃんと「道しるべ」になっていて。しかも千賀さん、アレンジの原型まで作るの普通にすごい。

歌詞もニカちゃんや宮田が最初に披露した時から、ほとんど変わらないフレーズが残っていて。「感謝」ってワードが先なのか、中居さんイメージが先行してるのかわかんないけど、たぶん全員中居さんのことしか頭に無いのよね。でも、みんなが爆笑してた「ぱにたん」はがっつり採用されてるのわらった。舞祭組が大真面目に歌っても…って考えるニカちゃんはやっぱりバランスをとる人なのだと思う。でも海外から帰ってきた横尾さんに「ぱにたん」が突如入ってる歌詞見せてどんな反応だったのか見たかったな…(笑)

ジャケット写真のアイデアは最初のうち謎なものしか無かったのに、時間が経つにつれて商品化したものに近づいていくのは面白かった。宮田が東京タワーに気づいた時が転機だった感じがする。最終的に使われたやつは藤ヶ谷さんの案に一番近いのかな。あと裏側は北山さんの案が採用されてて、舞祭組のシングルだけどみんながかかわってるのが素敵だなあ。初回Aはまたジャケット違うのかな?

あと、ニカちゃんのアイデアである「歌う人が踊って他の人は動かない」という構図、初めて曲聴いた時に新しいな!?と思ったんだけど、「歌ってる人が目立たないと」という意識は、今までの舞祭組のパフォーマンスとは真逆な感じを狙ったのかな??MVの話をしてるとき、横尾さんがニカちゃんに「頭の中にあるイメージと…」って言ってて、やっぱ彼の頭の中は理解するの大変なのかもしれないって思った(笑)

 

 

10日間って横尾さんが冒頭に「制作の10日間は短いけど、生活の10日間は長いぞ」って言ってたけど、少しずつ散らかっていく部屋の様子がリアルだったな。そして10日間曲だけ作ってるわけじゃなくて、仕事で朝から夜までほとんど映像が残ってない日もあるし、横尾さん途中、仕事で海外行っちゃうし(笑)普通にスケジュールこなしつつ、ちゃんと10日間で完成させた4人は本当にすごいと思う。かぼちゃをさんざん食べさせられた挙句、仮装でハロウィン音楽祭に出演したあともちゃんと曲作りしてて、大変だなあって…それでしかも10日間で制作してあのクオリティだからすごいよなあ…

 

見終わったあとに改めて「道しるべ」を聞いて普通に泣いた。彼らの努力の結晶だと思うと、愛おしくて仕方ない。素敵な企画をありがとうございました。

 

中居さん!!あなたのかわいい弟達は立派に成長したみたいです。でもアルバム待ってますからね!!!!

 

私は何度でもニカちゃんが好きを更新する

 

週末+α、ニカちゃんに溺れきった様子を一気にプレイバック。

 

BAD BOYS J
f:id:purple519:20170711191312j:image

最近中島健人に落下した友達とバドボ鑑賞会を決行。岩本照に落下するきっかけの一つであり、既に1度見ていたはずなのに、あのころはまったくニカちゃんに注意が向いてなかったのでもう一度一緒に見ました(笑)

感想。

段野さんかっこよすぎだろ…!?

ちょっと理解できないレベルよ。ほとんどセリフがないのに物凄い存在感。圧倒的に、めちゃくちゃに強い上に、闘ってる時の段野さん楽しんでるから、笑いながら鮮やかに敵を倒していくんですけど、それがめちゃくちゃ怖い。喋った時もいつもの彼と違いすぎて驚く。静かで超低音イケボすぎて死。ただいつも喋らないし冷静な段野さんが7話で一気に感情爆発させた時の表情がすごかった。「お前チャンピオンになるんじゃなかったんか!!!」この一言に、怒りと悔しさと悲しみと、全部の感情の乗っかった声だった……ニカちゃんってあんなお芝居ができるのか……知らなかった…

しかもバドボ見る前にピキラの初回Bのしょーもない叩いてかぶってジャンケンポンを見たからとんでもない落差だった(笑)

早急にニカちゃんにお芝居のお仕事ください←

 

 

●Hair

ジュニア時代の名曲で、私の大好きな曲。ミントツアーのDVDの初回にしかついてないCDに入ってると聞いてたので、いつかは手に入れなきゃなあと思ってたんですが、なんと、プレゾン2009のサントラに収録されているだと……!?速攻借りに行きました。

1サビ終わりの二階堂さん「break…」

わたし「( °Д°)」

まさかこの1語で鳥肌がたつとは。いやいやかっこよすぎだろ。ダメ。どんだけ低音イケメンハスキーボイスなの!?何度聴いても鳥肌たつ。五臓六腑に染み渡る声…尊い…ニカちゃんのソロパート全部英語(!)なんだけど一番いいところさらっていく感じズルい。こんなにカッコいいなんて聞いてない。二階堂高嗣がこんなにカッコいいなんて聞いてない!!!!!!

曲自体も好きだったことは覚えてたけど、どんな曲だったかちゃんと覚えてたわけじゃなかったので、改めて聞いて、あーーこれは自分絶対好きになるわけだなあと。圧倒的にエロい。でもそのエロさは、自信ありげなのにちょっと触ったら壊れてしまいそうなギリギリの緊張感と、目を離したら消えてしまいそうな儚さの上に成り立ってるから美しい。こういう曲、最近のジュニア全然ないよなあ…

 

 

●あなたにお手紙書きましょう!ニカ千編

なんと家の奥からむかーしむかしの少クラをDVDにしたものが発掘されたのですが、その中に2006年のクリスマススペシャルの回が残っていました。この年はNEWSの活動休止に加え、赤西さんの留学でどうしようもなく落ち込んでいたのですが、この時初めて「星屑のスパンコール」、そして「care」という名曲に出会いました。みんなが同じ気持ちで赤西さんを待っているということが分かって、安心したクリスマスだったのを覚えています。

だがしかし、その他のことは何も覚えていなかった!!!そう、まさか「お手紙」コーナーで視聴者のリクエストが一番多かったのがにかせんの回だったなんて全く記憶にもなく!!!軽率にこの回を見始めた私、瀕死の重傷を負う。

 

ちびニカ「今まで観察してきた中で、一番面白いのが君(千賀)です!!」

と、そういう彼に向かって、

ちび千賀「僕は二階堂の笑顔に弱い!!!」

と言い切る千賀さん、そしてめちゃくちゃ照れ笑い(*`∀´*)💦💦のニカちゃんがとにかくかわいい!!!!!!!!全世界が認めざるを得ないかわいさ!!!!!!!!ニカ千はこれだから最高!!!!!!!!!そしてその後披露されるエピソード(千賀さんのお菓子を勝手に食べた挙句「ありがとう♡」と言い放つ二階堂さん )の悪ガキ感最高。

 

去年の夏は千賀さんが「二階堂の好きなところ言ってもいい?………そうやって照れ笑いしてるところ」って言って、ニカちゃん超絶恥ずかしそうに笑ってたから、ニカ千って変わってない。10年たってもお互い「大好きだよ」って言い合うニカ千の惚気すごい。こないだYouTubeでみた少クラのジュニアリーグかなんかでも、千賀さんが「ごめんね二階堂I LOVE YOU」とか突然サラっと言うから恐ろしいわこの子達。

あとこの頃からすでに人間観察してたニカちゃんは、実は本当に空気を読むし、とっさにフォローが出来るいい子に育ちました。みんな甘やかしてくれてありがとう!!!

 

 

 ●月刊DIVER

ニカちゃん単独表紙おめでとう!!!!!

Twitterで見たシルエットだけの表紙すらもう既にかっこよくて、早く見たくて見たくて、発売日に探しに行って、本屋で平積みになってるところでご対面して変な声でた。

かっこいい……!!

ニカちゃんって肩幅もあってすごいしっかりした上半身のわりに、腕も脚も細くて長くて美しくて。顔がでかいぞって玉森さんに煽られてたけど、何度でもいうけど、スタイルがめっちゃいいんですよね〜!千賀さんも二階堂の身体好きな人たくさんいると思うなんて発言をしていたわけで。(ニカちゃんは顔は?(笑)ってなってたけど)そんなニカちゃんが水着姿なんてもう軽率に恋。恋ですよ。

私も海がすごい好きで、山と海なら500%海だし、海眺めてるだけの休日過ごしたいし、余生は海の見える家で過ごしたいくらいなんだけど、私にとって海は眺めるところであって、潜るところではなかったから、海の中を教えてくれるニカちゃんのジャニWebブログは結構楽しみにしてて。そんなところに今回の企画だったので猛烈に幸せでした。

 

雑誌の中ではたくさんの海の生き物を紹介してくれててどの写真も素敵だったのだけど、やっぱりニカちゃんが一番素敵でした。

かっこいい姿も、お話を聞く真剣な眼差しも、リラックスして楽しんでる様子も、子供みたいなくっしゃくしゃの笑顔も、全部素敵だった。あと、でっかいお肉焼いて嬉しそうな顔も、イルカに初めて触ってみて「……ナス!」とか言って無邪気にはしゃぐ顔も、かわいくて!!!どんだけかわいいの!!!てか、イルカ触ってナスってなんだよ!!!(笑)

そして、ビールジョッキを作る時もお土産を選ぶ時もまず「キスマイのメンバーカラー」が思い浮かぶニカちゃんが本当に好き。キスマイ大好きなニカちゃんが好き。

 

私もぜんっぜん泳げないし、それどころかめちゃくちゃ水に入るのも怖いけど、ダイビングやってみたいなあって思っちゃったよ。こんな素敵な巻頭企画に選んでいただき、しかも単独で表紙を飾らせてくださり、月刊DIVERの皆さん本当にありがとうございました!!!そして、ニカちゃんにダイビング教えてくれた北山さんほんとありがとう。またブログがアップされるの待ってるよ!!あとキスログも待ってるよ!!でもそこらへんルーズなニカちゃんも好きだよ…

 

 

●その他

色んな昔の映像を見ながら思ったけど、ニカちゃんって腕も足も長いってのもあって、とにかくダンスの動きが大きくて。でも極端に他のメンバーと違う角度だったりするところがすごい愛おしくて、ついまとめてしまったので折角だからここにも貼ってみる。
f:id:purple519:20170711190510j:image

ちなみに一番好きなのはこれ。1人だけ足の開き具合も、体の角度も向きも全然違うんだけど、振りが間違ってるわけじゃないっていう絶妙加減で気合入ってるところが好き。

 

 

毎日カッコイイのにかわいい、二階堂高嗣に何度でも恋する。何度でも好きを更新する。毎日幸せをありがとう。

 

 

実は先週末もう一つ私がニカちゃんが好きを更新したコンテンツがあったのだけど、それはとっても長くなりそうなので、またの機会に。

 

中居さんの愛に溢れたキスブサを見た話

 

中居さんには敵いませんね!!!

 

キスブサ見ました。見ました?完膚無きまでにやられましたね。2週間も前から、壮大な前フリをされて、でも中居さんのことだから単純に感謝企画なんてあるわけないと思いつつも、なんだかんだ涙を拭く準備をしていたわけですよ。こちらとしても。

完全にしてやられたよね。さすが中居さん。

 

でも、私個人的な思いとしては、ドッキリ企画とかモニタリング系の番組って好きじゃなくて。誰でも。自担関係なくても、一般人の企画でも好きじゃなくて。心痛いっていうか…人の素を見て面白がるなんて悪趣味だなって常日頃から思っていて、自担、自軍が思いっきり引っかかってるの見て悲しくなってしまった。でも、中居さんにドッキリだと伝えられた時のキスマイのみなさんの反応がかわいすぎて愛おしかったです………千賀さんのビクってした時の顔とか、死んだ玉森さんとか、めちゃくちゃ渋い顔の藤ヶ谷さんとか。

 

〇ガヤさん

野球サッカーバスケ等、意外に何やらせてもわりとポンコツな藤ヶ谷さんにそもそもホームラン打てというのがムチャぶり。でも健気に打とうとするわけじゃないですか…そこにあの仕打ちは可哀想。「先輩がイェーイってやったらもうイェーイですよ」の言葉ですべて表せるような超真面目なたいぴちゃんだからこそ、嘘なんかつきたくなかっただろうにお疲れ様でした。

 

〇宮田

中居さんが宮田のためにわざわざ店を選んでくれて、直接オススメしてくれて、しかも目の前で同じものを食べている時点で、彼には美味しい!と言う以外の選択肢はなかったと思います。それはもう、カメラが回ってるとか回ってないとか関係なくて(笑)根性で乗り切ろうとするあたり、舞祭組で培った雑草魂なのかもしれませんが、とにかくあんな辛いもの食べてお疲れ様でした。

 

〇玉ちゃん

玉森さんに関しては、中居さんの話だから真面目に聞いていたとか、ましてやヤラセに加担したなんて夢にも思ってないはずで、ただただポンコツのおバカだったという(笑)でも、もし中居さんが言うなら本当にあるんだろうと思って大真面目に考えた結果がアレなら、玉森さん逆にすごい。そして最後はまさかの藤ヶ谷さん巻き込み事故で自爆するという…いろんな意味でお疲れ様でした。

 

〇横千コンビ

中居さんが大真面目に曲を作って歌詞も書いて仮歌まで入れてくれたなんて言ったら、彼らには歌う以外の選択肢はやはりなかったと思います(笑)ただ横尾さんは明らかに気づいていて、本家に歌い方とか寄せにいってたけど、千ちゃんについてはあの何の内容もない歌詞に必死に意味を見出そうとしててどんだけ健気なんだと。中居さん、舞祭組は本気で中居さんがアルバム作るって言ってくれるの、待ってるんで、ほんと、よろしくお願いします…

 

〇にかちゃん

なんかよくわからないけど中居さんがやるって言ってるんならやらなきゃ(*`∀´*)💦💦って、とまどいながらも走るニカちゃんかわいいし、頑張って演技するニカちゃんもかわいくてめっちゃしんどい。これやらなきゃいけない……よね?って顔だったもん…そんでもって先にやった番組の打ち合わせすら嘘だと知らされた時の本気の「最低!!!!」で悲しくなったよ…こんなピュアでお馬鹿な子へ、お詫びにバラエティ番組か演技のお仕事ください。演技がんばったよね、お疲れ様でした。

 

〇北山さん

催眠術は、本気でやってもかかる人かからない人いるから、ドッキリかどうか判りかねたってのも、もしかしたらあるかもしれないな?でも、どうしようかからないぞ!?どうする!?って思ってムムってなってる時の顔が最高にキュートだった。奇跡のベビーフェイス。最後まで困ったような顔で椅子から落ちたりキュウリ食べたりして、可愛さしかなかった。

これを知った上で先週のドッキリをばらされた時の北山さんの発言「そういうことかっ…!悪い人だ!」に合点がいくよね。しかもよく見てると、いい経験だったと言うことで…ね?と中居さんが言った時にちょっと首かしげてて。まあこの結末じゃ首かしげるわけですよw

 

でもできたら全員に同じ催眠術ドッキリ仕掛けて見たかったなあ(笑)なんだかんだ、半数くらいの人がかかったフリしなさそうな気も(出来ないだけかも)する。玉ちゃんとかはてなマークがめっちゃ浮かんでそうだし、こういう予想外のことが起きた時やたら冷静な横尾さんがどう出るか見てみたいな。

藤ヶ谷さんとニカちゃんの企画が一番わかりやすいヤラセだったけど、この二人、結構反応が似てるところがあったので、二人の企画を交換したらどうなるかも見てみたい。たぶん、ニカちゃんも中居さんがイェーイってやったらイェーイってやるよ?!だってこれ見て実感したでしょう、

んな嘘が下手くそで!真面目で!バカで!バカ正直なんだ!!!

でも全力で中居さんに喜んで欲しかっただけなんだ!!!!!

だってニカちゃんなんか、番組冒頭、もうほぼ暗い隅田川しか見てないのに、「すごいよかった」って言って中居さんに静止されてるんだよ!?!?(笑)多分本気だよ!?やってはいけないことをした、ウソついた、ヤラセ演出に思いっきり加担したって自分でもよーーく分かってて、あの発言だよ!?どんだけかわいいんだよ…

 

中居さんはキスマイに何を言いたかったのかっていうと「なーにやってんだーばか」なわけだけど、全員がピュアで全力でおバカなことがわかっててこの企画というところがすごい素敵だった。なんだかんだ、結局中居さんの愛だよなあ。ヤラセなんかに負けるなよ!というメッセージもありつつ。まだまだ、キスマイの子達をよろしくお願いします。

 

 

 

 

ちなみに関係ないけど、本気の催眠術にかかるかどうかもやってほしい(笑)北山さん横尾さんあたりは、催眠術かかりたいのにかからなかったり、藤ヶ谷さんはかかりたくないのにかかっちゃったりしそう。たぶんニカ千は単純だから催眠術かけられたいし、思いっきりかかりそうwwww宮田も普通にかかりそうだけど、玉ちゃんはわかんないな、催眠術にはかかってるのに全然わけわかんなくなりそう。

 

 

この沼はきっと広くて深い

 

キスマイ沼に底が見えなくてこわい。

こんにちは。キスマイの結成当初から知ってるくせに(なんなら前身グループから)今さら沼に沈んでおります。皆さんお元気で。来世で会いましょう。

 

 

わたしがジャニヲタの世界に足を踏み入れた12歳の頃から、みんなジュニアの世界の第一線にいたじゃない???わたしが初めて買ったP誌にもみんな出てるじゃない????そしてKAT-TUNの後ろにいつもいたし?!?!NEWS復活魂の後ろにも弟組いたし?!?!アミーゴやセニョリータのバックにもいたじゃない?????デビューしてからもさんざんキスマイに触れる機会はあったし、暇な時はキスブサ見てたし!!!!!!!!

 

なんで今更!!!!!

 

なんで今更キスマイ!!!!!

 

 

あまりにも不覚すぎて心がついていってません。それではここで、キスマイ沼に沈む前と沈みかけている今の、メンバーの印象の変化について記録のために書き記しておきます。

 

 

Ki:北山宏光

呼び方 北山→北山さん

見た目がチャラい。ちっちゃい。チビ。最年長だけどめっちゃ童顔。やまぴ亀ちゃんあたりと同い年で、大倉くんと超仲良しとか謎。

→ノリが男子大学生とほぼ一緒。よくキスブサ上位にいるなぁと思う(笑)君の心をPICK IT UP!って言うのに、次の瞬間にはポーイ!って投げちゃう。でもそういうとこ憎めなくてずるい。そして驚異のベビーフェイス。ニカ千からやいやい言われながらも、最年長として大きな愛でなんだかんだ受け止めてくれるお兄ちゃん。人懐っこいって感じなのかなあ〜。寂しがり屋なのかもしれない。歌もダンスもねりあめみたいな甘さとウネウネした粘っこさと身体の柔らかさで、チビのくせに存在感がすごい。コンサートの演出も手がけるリーダー的存在。熱い男。

 

 

S:千賀健永

呼び方 千賀さん→千賀さん

昔はタイ人にしか見えなかった。今はゴリラ。たしか金持ち。最年少。二階堂大好き。ダンスがめっちゃうまい人。昔は前列だったのに今は舞祭組。ちょっとかわいそう。

→まさかのオネエキャラ。ジャニーズにオネエありなのか。あと薄々聞いてはいたけど、美容ヲタクっぷりがもはや狂気を感じるレベル。私達ヲタクの美意識の低さを鑑みさせてくれるありがたい存在。二階堂さんへの愛もある意味狂気を感じる。ダンスも歌も北山さんとは違うけどとことん甘くてロイヤル。あとピアノも出来て曲も作るし絵も上手いしダンスも振付るキスマイ1のクリエイターさん。ただし、執拗なまでにお兄さん達、そしてニカちゃんにいじられてる。最年少らしい最年少かもしれない。

 

 

M:宮田俊哉

呼び方 宮田→宮田

ヲタク。ガチラブライバー。鼻の存在感。たしかMyojoかなんかで私服チェックされててダサい人。玉森が大好き。

→キスマイの良心。いい人すぎて逆にメンタル疑う。四方八方から爆弾が飛んでくるはずなのに笑顔で受け止める宮田氏ずるい。宮田俊哉の優しさプライスレス。そしてようやくコンサートの様子を見て宮田がスーパーアイドルと呼ばれる理由がわかった…笑顔が王子すぎる、しかもいろんな意味で期待を裏切らない上に(でも演出は藤ヶ谷さん)、たまにギョッとするほどイケメン。ちなみにラブライバーだということは知っていたが、まさか海未ちゃん推しだとは思わなかったので、めっちゃ意外。次元は違えどヲタの心を持つからこそのスーパーアイドルなんだろうなあ。

 

 

Y:横尾渉

呼び方:横尾さん→横尾さん

歌がめっちゃヘタ。あとダンスもヘタ。滑舌がめっちゃ悪い。料理がめっちゃうまい。俳句もなんか上手い。でも私の覚えてる兄組横尾ってそんな人じゃなかったような…

→マジで横尾さんが可愛く見える日が来るとは思っていなかった…めっちゃ一生懸命歌って踊ってるから表情に構ってられない感じが可愛くて仕方ない(笑)そしてとにかく噛み倒す。わるくない。そんな横尾さんに藤北が甘いのがたまらない。藤ヶ谷さんとはやたら相思相愛のご様子。俳句読んでる時もそうだけど、ニカ千あたりがワイワイしてる時に静かに(でも変顔で)見守ってる感じが、いちばん師匠みを感じる。なんかやたらかわいい。あと料理の腕が凄すぎるから是非このまま極めて欲しい。

 

 

F:藤ヶ谷太輔

呼び方:藤ヶ谷→ガヤさん

昔前髪がすごかった人。いつもKAT-TUNのバックにいる時、歌番組、ライブDVD問わずめっちゃ映り込んでくる人。キスブサで大体1位のイケメン枠(?)

→まさかあの藤ヶ谷さんが中身がギャルで姫だと思いませんでした。まじで。なんか女子。千賀さんみたいな感じじゃなくて、ナチュラルな感じ。姫だからみんなガヤさんに甘いよね。趣味嗜好行動が女子に近いからキスブサも上位なのだと気づく。あとめっちゃ華奢。歌うま。そしてガヤさんってすっげえ真面目なんだろうなっておもう。真面目だからこそ自分に自信なさげで、ちょっと引いて見ちゃうところがあるとおもう。もっとあの頃のギラギラ感を思い出して!ガヤさんかっこいいよ!

 

 

T:玉森裕太

呼び方:玉森→玉森さん

ポンコツ魚顔。ごくせんくらいから前列。昔やまぴーにめっちゃ髪型似せてた。デビュー時のメイクがすごかった。「さかなさん」「うなぎさん」とか言ってたの忘れないからな。

→なんだかんだ美人。肌が綺麗すぎる。顔が小さすぎる。腕の筋肉が程よくてかっこいい。でも喋るとふわっふわのポンコツ、しかも超適当。まるでメレンゲ。中身ほとんどない。でも玉は可愛いからな〜って皆が許しちゃう感じわかるのくやしい。キスブサも外すときはめっちゃ酷いよね(笑)昔と比べると歌もダンスも演技もローラースケートも上手くなった。スケート止まれなかったもんね。あと玉森への宮田の愛の方が大きいと思ってたけど、玉森の方が宮田への愛なんだかんだ重そう。

 

 

2:二階堂高嗣

呼び方:二階堂→ニカちゃん

昔八重歯が可愛いと思ってたら、気づいたらなくなっててがっかりしたり、昔めっちゃカッコつけてたのも覚えてるけど、最近ただのうるさいポンコツになってんなぁとか。そんなこと思ってましたかね。

今となってはもう可愛いしか出てこないのでなんも語ることないんですけども(笑)

超照れ屋さんだったり、いじられるのが苦手だったり。最近は、藤北ラジオで、実は人見知りとか楽屋でめっちゃ大人しいってバラされちゃったの聞いたりしたんだけど、そんなところまでかわいいなあって思っちゃう。でもあの後列からガヤガヤしちゃう感じがなんというか、キャラかと言われるとそうは思ってなくて、ON/OFFのスイッチの問題だと思うんですけどねー。オンオフというかスイッチ右と左みたいな。説明するの難しいんだけど、別にそういうキャラだからって無理してやってるわけではないんじゃないかって、そう思ってるんだけど、どうなんだろ。だってめっちゃ楽しそうだもん、ガヤ芸人の時のニカちゃん。

あとは、感性の人なんだろうなというのもあって、基本直感で動くタイプなんだろうなあとか。まあ論理的なことはわかんないってのもあるか(笑)でもかの問題作「ぼくらのミュージックコロシアム」の発案者が自担と伺ったときは、経緯に関しては分かりませんが彼の頭の中をなんとか形にしてくれたスタッフさんたちと、謎企画にのってくれたメンバーに感謝しかなかった。やっぱ初回B買おうかな…。映像コンテンツは結局、ピキラ初回BとI SCREAM通常盤しかまだ持ってない…

 

 

結局自担の話が一番長い。

 

 

 

KAT-TUNは私にとって手の届かない存在で、身近に感じたことなんかほっとんどなかったんだけど、キスマイは、コンサートはたしかに凄いけど、なんつーか高校の部活みたいというか。悪い意味じゃなくて、めちゃくちゃ良い意味で。説明するの難しいんだけど…うーん…部活動なんて、お金になんかなるはずもなくて、でも自分が好きだから、面白いから、楽しいから、仲間がいるから、苦しくても辛くても一生懸命やるじゃないですか????もちろん、彼らはアイドルとしてプロですし、お仕事ですからお金をもらってるのはそうなんですけど、でもそれよりなにより、楽しいから面白いから、Kis-My-Ft2という部活動を一生懸命やってるような。説明するとしたら、そんな感覚。なんかメイキングとかの企画のイメージもあるんだろうけど(笑)本気で叩いてかぶってジャンケンポンをやるような兄ちゃんたちが凄いものを本気で作り上げている、凄くかっこよくて楽しくて面白いコンサートをやる、みたいな(笑)究極これってギャップ萌えの一種なんじゃないでしょうか(たぶんちがう)。

 

まだ見たことない他のコンサートもきっと凄いんだろうなあ。コンセプトとかセトリとか見ると、ジャーニーは私絶対好き。でも、キスワのほうは圧倒的に曲が好き!てかHairという字面を見て発狂しかけた。懐かしさしかない。好きだったな〜。KAT-TUNみたいなロングスカート巻いた青系の衣装で、ギラギラでセクシーなHair歌うキスマイは当時本当に好きだった。マルチアングルが見たいけど家でBlu-ray見れないという辛さ(KAT-TUNはDVDしか出してないので特に不便がなかった)。

 

それにしても、キスマイ担ってこの特典映像だらけの円盤どうやって選んでんの???全部買うの?????こんなん破産するわ!!!!!

 

 

はァ、まだまだこの沼深そうだな…

 

 

新規ニカ担、PICK IT UPを買う


f:id:purple519:20170609073323j:image

気づいた時には購入してた。

 

ジャニーズのシングル買うのなんていつ以来だろと思ったら当然KAT-TUNのLove yourself以来約7年ぶりで、なんか笑ってしまった。

 

6/8、某TSUTAYAさんにふらっと行ったらまあまあ目立つ位置においてあって、おっ昨日発売日だった!!!そういやキスマイってどんなDVDつけてんだろうな〜って裏を見たら、

★初回A:MUSIC VIDEO+メイキング

まあ妥当なところ。と思ったらあれ?ジャケットあと2種類あるぞ?

★初回B:マルチアングル MUSIC VIDEO+KIS-MY-TV

マルチアングルだと…!?そしてキスマイTVってなに?

マルチアングルってライブのDVDとかについてるやつじゃないの?しかもついてたらファン歓喜するやつじゃないの???シングル曲の特典DVDでそんな豪華な映像つけてんの????avexやべえ…そしてキスマイTVってなに?

 

というわけで気がついたら財布の中から1728円なくなってた。定価です。

 

 

曲?曲は映像見れば聴けるだろ!とCDには見向きもせずにDVD再生。

そして現れるメニュー画面。

 

!?

えっ、マルチアングルの遊び方?遊び方って何?名前選んで見るだけじゃないの?って思ったら

 

すごい!!チャプターごとにメンバー変えられるの!?!?!なにそれおもしろ…!!!!!しかも全員バージョンもある…

 

なのでとりあえず全員バージョン再生。ひたすらダンスしてくれるキスマイさんたち。なるほど。なんとなく歌番組を見てる気分。

そして次はそりゃ全部自担でしょ!

 

えー!これやばい!

すのクリエ行って思ったけど、ライブ中は自担が歌ってようが歌ってなかろうが喋ってようが踊ってようが座ってようが、結局どこにいようと自担を見てるわけで、立ち位置ってそんなに気にならないけど(自分から遠いか近いかはさておき)、テレビに映るか映らないかって大事じゃないですか。だって映らないと見えないもん。そして残念ながらニカちゃんはあまり映らないタイプの子なので、大半は見切れてたり、ガヤさんや北山さんの間に小さく見えてたり、いっそフレームアウトしたらいそうな場所に幻を思い浮かべて自担を見てる(狂気)わけじゃないですか。でもマルチアングルは私が頑張って自担を目で追わなくてもカメラがヲタクの目線を勝手に再現してくれる!!!前の3人に隠れがちな自担をひたすら!!!!ひたすら真ん中で映してくれる!!!!しかも、自分が映るカメラに向かって目線をくれる!!!!!これは一種のファンサ!!!!!!マルチアングル尊い!!!!!!

でもこれどうやって撮ってるのかな?7台のカメラで一斉に撮ってるのかな?シュールだな?

あとマルチアングルだと、引きで見ると自担にしか目がいかない私にとっては、他のメンバーのダンスが見れるので面白いなあと。北山さんはすごい身体が軟らかいのかな???身体というか股関節軟らかそう。180度開脚して床に身体つけちゃうやつできそう(言い過ぎ?)膝とか腰の使い方見ててそんな気がする。ガヤさんはもったいないよね、もっと大きく動けばいいのにな〜って思う。あと上半身の動きみてるとほんと華奢だなって(笑)宮玉は北山さんと違って身体硬そう。でも宮田は綺麗な動きしてるのね!クセがないって感じ。横尾さんはなんだろうな…リズム感が足りないのかな?音とリズムと自分の身体の動きがリンクしてない感じ。運動神経悪くないはずなのになあ。千賀さんは流石ですよね…北山さんと違って身体は硬そうだけど芯がしっかりしてて、なおかつ可動域が広いって感じ?かっこいい。

まあニカちゃんのダンスが一番好きだけどね?(盲目)

 

そして色々カスタマイズしながらマルチアングル楽しんだ後で、ようやくキスマイTV再生。

 

 

感想。

 

キスマイやばい。

 

企画としてはゲーム勝ち抜け戦で、最後まで残ったら罰ゲームという普通の話のはずなのに。

 

とりあえずがやにかかわいい!!!

一抜けして(骨が強かっただけで)勝者のソファーでくつろぎ、リゾートでバカンスしてる外国のモデルのようなガヤさんかわいい!

せっかく頑張ったのに歩数計に反映されない残念な玉森とニカちゃん!

ドタドタしすぎの31歳と26歳!!!!

密室(やたら狭い)に閉じ込められる藤北以外のキスマイさんたちとそれを楽しそうに見守る藤北!!!!!!!!(←尊い

自分の好きなところ:二階堂高嗣「メンバーのことがすごい好き」お前こないだコンサートのMCで「だいっきらい!!」って言ってたんだろかわいいな!!!!

7割何言ってるかわからない横尾さんなんかよくわかんないけどテンパっててかわいい反則!!!!!!しかもすっとぼけた顔が変顔みたいでかわいい!!くやしい!!!なのにかっこいい!!!!!なんなの!!!!!!

宮田うるせえ!!!!!

そしてトドメに、世界一ポンコツで世界一下手くそで世界一くだらなくて世界一面白くてしんどい、ニカ千の叩いてかぶってジャンケンポン!!!!!!!!

 

20分というそこそこ短い時間で見終わったはずなのに、笑い疲れて汗だくだしグッタリだった。キスマイしんどい。

 

最後のどーしようもない死闘の末に負けた千賀さんへの罰ゲームの画が、キスマイの関係性をあらわしててなかなか尊い


f:id:purple519:20170609232133j:image

年功序列

解説すると、最年少(千賀)の足裏をおもいっきり痛そうな道具で虐める年長組(北山横尾)、背中から攻める年中組(藤ヶ谷宮田)、お兄さん達の罰ゲームをサポートすべく千賀さんを押さえながら膝あたりを攻める年少組(玉森二階堂)である。

 

KAT-TUNもSnow Manも年齢差の小さいグループなのであんまりそういうこと考えたことないんだけど、キスマイは北山さんからニカ千まで5つ違い。ニカ千からしたらやっぱみんなお兄ちゃんたちに見えてるんだろうし、お兄ちゃんたちからはニカ千は可愛い弟なんだろうなあ…でもガヤさんには全員激甘だよね…そこら辺の関係性がもうちょっと見えてくると、キスマイウォッチングはもっと楽しくなりそうだ!!!!!

 

はァ…初回Aも欲しいなあ(沼)

 

 

あっ曲の感想もちょっと。

PICK IT UPは私的には苦手なタイプというか、昔から、こういう系の機械的なダンスチューンって展開を重ねてもわりと一定のテンションだから飽きちゃってダメだったんだけど、この曲はわりと好き。とにかく、引き算に引き算を重ねて、スタイリッシュでシャープなカッコよさだけを残したという感じ。そして衣装もモノトーンで装飾がないからこそ際立つセクシーさが最高…神すぎる…

All Around The Worldは、ほぼギターとベースとドラムだけの演奏でものすごく曲として素朴な印象。ピキラとは違うけどこちらも引き算の美学というか。でも素朴だからこそ引き立つ力強さ。こういうシンプルな音楽が似合うには説得力が必要で、キスマイも大人になったんだなあという感じ。あとニカちゃんがまさかの歌いだしでめっちゃ驚いた。個人的には、華やかなパレードのようなYES! I SCREAMのMVの最後に彼らが向き合った、何も無い荒地を旅した先に見つけた答えのような歌だなあと思いました。

 

 

にしても曲もコンテンツも最高すぎるので、avexが有能すぎてつらい。J Stormに飼い慣らされたかつん担、カルチャーショックである。