読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

KAT-TUNが夏フェスに出たら?の巻〜全力で妄想セトリ〜

おそらくジャニヲタ界隈ではあるあるの妄想ネタですが、夏フェスに出て欲しいジャニーズNo.2(独自調査)じゃないですか。KAT-TUN。1位はTOKIO兄さんなのは仕方ないとして。というわけで妄想スタートですが、めちゃくちゃ具体的に妄想します。とりあえず、舞…

初のっかってみた話

お題「初めて○○のコンサートに行った日」 はじめてお題に乗っかってみました。もちろん私が語るのは「初めてKAT-TUNのコンサートに行った日」です。前のエントリーでちょっと語ったけど、わたしの初KAT-TUN初赤西仁初仁亀は2008.08.05の「KAT-TUN LIVE TOUR 200…

邦楽ロック厨がKAT-TUNのアルバムを語る②

第二弾です!第一弾いつだよ間隔空き過ぎだよ!(笑)まあでも、船が東京ドームに停泊している間に、奴らのことが気になった人のためのデータベース的に活躍してもらえればいいかなと思っていたりする。このタイトルでふつうの検索からたどり着くの結構至難の…

旧相棒、ウォークマン

職場にいつものウォークマンを置いてきてしまい、どうしようかなと思っていたら、昔むかし使っていたウォークマンを発見した。今はたぶんない、USBの形をした、キャップをとるとそのままパソコンに挿せるやつ。色は紫。ずっとウォークマンを使ってるけど、そ…

邦楽ロック厨がKAT-TUNのアルバムを語る①

タイトルの通りです。 前置きはこちら参照。 purple519.hatenablog.com ちと前置きしてから長くなっちゃいましたが、始めていきます。書き貯めしてるけど、全部聞きながらやってるからかなり時間かかるということに、やっと気づき始めた。 後悔はしてない。…

あなたの旅路に愛を

あなたと出会って、11年たちました。出会ってから振り回されてばっかりで 泣かされたこともたくさんあるでもあなたに出会わなかった人生は きっととても退屈だったと思うあなたはいつも後ろを振り向かない これからもまっすぐ生きて欲しいいつもありがとう。…

ジャニーズの序列はむずかしい

KAT-TUNが足りないよ日テレさん!!!はい。遅れてやってきたKAT-TUNロスに苛まれています。NEWSのときは山Pが活動してたからあんまり気にならなかったけど、、ジャニーズ大集合みたいなところにいないのはやっぱり精神にくるね昨日たくさんジャニーズがい…

KAT-TUNとの再開を振り返るの巻

前回、前々回からのつづき。2013年、私は順調に邦ロックにはまっていた頃でしたが、KAT-TUNの存在を忘れたわけではなかったです。一応、ふつうの人よりKAT-TUNのことは気になってた、というよりは気にかけてたというかんじ。でも歌番組やバラエティを多少積…

KAT-TUNとの歩みを振り返るの巻

前のエントリーのつづきです。時は移り変わって2008年。 KAT-TUNが新種の生物をくっつけたスタンドマイクで歌うりっぷすが絶好調なころ、私は高校受験に挑んでいました。 結局リップス発売週かそのつぎくらいに第一志望に合格して、わたしのKAT-TUN沼は次の…

KAT-TUNとの出会いを振り返るの巻

アルバムを語るシリーズ書いてたんだけど(前のエントリー参照)、先にケリをつけておかなきゃどうしても気持ち悪かったので、私とKAT-TUNの航海の軌跡を振り返っておくことにしました。ちがう、ちがうんだよ、だってね、Wikipedia見て、うわっと思ったんだ…

邦楽ロック厨がKAT-TUNのアルバムを語るの巻

語りはじめる前に前提として、ハイフンなんですが邦楽ロック厨って人、他にもいるんじゃないですか?ともだちのともだちに何人かいる。だってね、わたし大学では軽音やってたけどジャニーズの曲だけでバンドやるっていう企画やりましたよ。そこ普通TOKIOでし…

遙か東の空への歌詞がしんどい

タイトルの通りです。私がこの曲に出会ったのは2013年のカウコン。つまり4人でやる初めてのライブ。誠に惜しいことに当時の私はアホだったので5人のKAT-TUNに魅力を見いだせなかったため、カウコンには半分くらいまともに知らない曲を聞きに行ったのでした。…

自己紹介

突然ね、ブログ始めたけど、自己紹介が必要かなと思って書いている。誰に向かってとかそういうことじゃなくて、なんというか、気分的に。大切なことだから最初に言う。私は赤西担である。でも、今でもハイフンでもある。これが矛盾じゃないと気づくまでに3年…

99.9最終回見ました

まずね、中丸くん殺人とかできないから。びびって包丁落としてバレるのがオチその割にゲストで殺人犯役2回目だけどねあの時は余命数ヶ月?とかの役だったからそれでなくてもほっそい中丸がマジで死にそうに見えたの思い出した絵がうまい役でしたね今回は冤…

はじめに

2015.11.24テレビを見て固まったまま、何をすることも出来ずにただ呆然としていたあの日を境に、私にとってのKAT-TUN第二章が始まりました船が錨を下ろしている間、私はこの船を守りたいこの情報の海の中で、通りかかった人が誰もいなくてもよい、私のKAT-TU…