読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

旧相棒、ウォークマン


職場にいつものウォークマンを置いてきてしまい、どうしようかなと思っていたら、昔むかし使っていたウォークマンを発見した。

今はたぶんない、USBの形をした、キャップをとるとそのままパソコンに挿せるやつ。色は紫。ずっとウォークマンを使ってるけど、それは2台目で、今使ってるのは4台目。いつも容量が足りなすぎて結局買い換えていて、ちなみに今はショッキングピンクみたいな色してる。

使ってたのはたぶん、高一の冬から大一の冬。たしか惑星コンにはこれを持っていった覚えがある。最後に入れた曲はたぶんテュペロ・ハニーなんだろうなあ。初めての学園祭で演奏するために必死に覚えた曲。KAT-TUNでいうとWHITEでおわってる。RUN FOR YOUじゃないのは、借りなかったから(笑)

なんでこんな話をし始めたかというと、二度と手に入らないんじゃないかって曲が入ってて驚いたというか、、、なんとも言えない気持ちになった。もしかすると、3台目が見つからないのに2台目を取ってあったのはこれのせいかもしれないなと思った。

NEWSの「TEPPEN」である。

pacificで再録された6人バージョンじゃなくて、シングルで借りた8人バージョン。内くんや草野の声がバッチリ聞こえる。

実はわたしが初めて曲として「大好き」って思った曲。

歳バレるけどこの年中学生になって、ちょうど音楽の趣味がはっきりしてくる頃だよ。軽率にオレンジレンジとか聞いてたし、好きだったけど、曲として、「この曲がとっても好き」という感情をはじめて抱いた記憶がある。今でもサビのダンス覚えてるくらい。イントロがかっこいいし、大サビでちょっと優しくなる感じ(転調という言葉がわからなかったのかもしれない)もいいし、何より歌詞が大好きだった。
失敗は君が諦めた時さ

この言葉はずーーっと大切にしてた。いまでも大切。


でもこの曲を聞けなくなる事態が発生した。クラスメイトから夕方にメールが来て、騒動を知った。内くんが逮捕されたらしい、と。結局は補導だったんだけど、もうこの曲を聞くことは出来なくなった。そして表立って活動させてもらえない中で、さらに草野の喫煙騒動で活動休止に追い込まれ、彼らがいた事は無かったことにされた。

Pacificに収録されたTEPPENは別の曲のようで、まろやかで優しくてまさに「pacific」の名の通りだった。私は6人バージョンのTEPPENが聞けない。

キラッキラで希望に満ち溢れていて、ギターがかっこいい爽快な8人バージョンが、どうしても好きなんだ。


何年ぶりだろう、聞いて泣かずにはいられなかった。

好きな曲はいつまでたっても好きなんだなあ。

ウォークマンが壊れないことをいのる。

今日はただ、それだけがどうしても言葉にしたかっただけなの。懐古厨バンザイ。遺族案件、バンザイ。