読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

絡みがない今こそKAT-TUNのコンビを無駄に語るの巻

単独のお仕事はあっても、KAT-TUNとしての稼働がない今!
メンバー同士の絡みが足りない今!
KAT-TUNのコンビをおさらいしよう!
誰のために?そう、私のために!

と思ったんだけどはたと気づく私。


コンビ3つしか残ってなくね?(自滅)


もともと6人構成で3つのシンメが存在するというなかなか奇跡のようなグループ構成だったKAT-TUNは、シンメ以外のコンビにもなぜかわかりにくい名前がついており、新規の方々には難しい領域とのことなので、気が向いたら読んでね。

現在のKAT-TUNのメンバー構成
中丸雄一(83年生まれ、長男)
上田竜也(83年生まれ、末っ子)
亀梨和也(86年生まれ、真ん中っ子)


・ロバ丸〈シンメ〉
中丸雄一×上田竜也
ジュニア時代、タッキーから上田くんの横顔がロバに似てるとのご指摘があり、ロバ+(中)丸で命名。
KAT-TUN結成前から同じグループに所属しており、中学生の頃からずーーーっと一緒に行動してきたため、最近マンネリ気味なのが不満らしい。甘栗のイメージから「女王様と下僕」みたいな印象があるが力関係は中丸が上。上田くんはたぶんツンデレなので、中丸からすると手のかかる妹に見えてる模様。さらっと触れるエピソードが大概致死級の破壊力を持っている。ロバ丸=こわい。このふたりだけの世界がたぶんあって、私たちには見えないんじゃないかと思ってる、、、


・爺孫
中丸雄一×亀梨和也
最年長と最年少ペア。ただ年齢でいえば2歳しか離れてないのに、かまってかまっての孫と適度にあしらいつつ、なんだかんだ甘やかさずにはいられないじいちゃんにしか見えないのがファンのツボ。亀ちゃんもじーちゃんって呼ぶしな。同期なので年齢差はほぼ関係なし。向けられる愛の量(語弊)は中丸←亀梨がダントツ多い。というか重い。亀梨に関しては多分中丸に恋してる。でも自分から積極的に攻めていくくせに、逆に中丸に攻められるとうろたえる亀梨がとても可愛いので見物です。


・たっち
上田竜也×亀梨和也
日本あまりにも有名なアニメ大賞「タッチ」の主人公「和也」「達也」より。
このふたりはどちらかというと気質的には似通ってるところがあって、頑固でフィーリングで物事を捉える癖があると思うので、特段仲が良いというよりは、たまにビックバン起こすみたいな感じ。ふざけ出すと止まらない美しい兄弟、、、中丸のことを2人でいじる構図がお決まり。
上田くんは時たま亀梨くんに辛辣なことを言うんですが、上田くんのボケは意外と拾ってあげる亀梨くん。まあ昔は大喧嘩した仲なんで、馴れ合わないけどお互いのことは理解してますって感じがする。


ここに田口を投入すると!
田口淳之介(1985年生まれ、末っ子)

・市ヶ谷
中丸雄一×田口淳之介
まさかの地名が名前になってるコンビ。カートゥンKAT-TUNのロケで、市ヶ谷の釣り堀にこのふたりで行ったことから名前が付いたという。もしかしたら昔はあんまり絡みがなかった2人かも?四人体制になってからの身長大きい組。
中丸くんに対して亀もうえぴーも愛が重いんですが、田口くんはさほどでもない、というか年上の中丸をなめてるように見える(笑)でもタメ旅での(⌒ー⌒)「お兄ちゃんだと思ってる」発言がヲタ全員の心を奪っていきました。お互い遠慮なく言い合える仲なのかもねぇ、、、


・上田口、うえたぐ
上田竜也×田口淳之介
いつもぽやぽやしてる上田くんがなぜか田口と絡むとお兄ちゃんを発揮する、そんないとおしいコンビです。田口の(⌒ー⌒)マコリーン攻撃には、口ではキレてるのになんかめちゃくちゃ嬉しそうだし、田口がいつものようにすべるとアタフタと上田くんがフォローするという、、、しかもやり慣れてないポジションだからいまいちフォローできてないあたりが可愛い。田口のうえぴー呼びに萌える。あとこの二人のハモリが天下一品だったよ、、、好きだよ、、、


・友達部
亀梨和也×田口淳之介
同い年のこのふたりの謎のコンビ名は、少クラでのコントに由来。てかあのコントなんだったんだろう、ある意味黒歴史だとおもう、、、とにかくツボが浅いのかなんなのか、二人でふざけてたいてい楽しそう。キャッキャしてる時の身長差にふと萌える。田口くんは、亀ちゃんのこと和也って呼ぶのに、亀ちゃんは田口と苗字でしか読んでくれないことに怒るっていう謎の微笑ましさ。逆に田口は一体誰から下の名前で呼ばれているのか。スペハピの穏やかな感じそのまんまの二人な気がします。


さて、もう1人投入してみましょう。
田中聖(1985年生まれ、真ん中っ子)

・田中。
中丸雄一×田中聖
名前をくっつけた途端、中丸要素が薄くてあとから「。」がついたと言われるKAT-TUNの公式漫才コンビ。ちなみに、漫才はそんなに面白くない(爆)まぁ対抗して作られたと思われる山田(関ジャニ丸山くん安田くん)の方が面白かったかな、、、あと中丸の恨み節(デビューアルバム収録)を共作。ボイパとラップはかつんの2大強力コンボでした。
このふたりは大親友で、田中聖が命を懸けても守りたいのが中丸くんという。聖は誰に対しても基本、愛が重すぎる(笑)んだけど、中丸に関しては別格のよう。


・こたつ
上田竜也×田中聖
「こ」うき×「たつ」やでこたつ。分かりにくいけど名前くっつけただけと言えばくっつけただけ。
このふたりの絡みは、五人時代の思い出がすっぽり抜けてる私としてはあんまり記憶にないところ。沖縄自由時間ロケくらい。でも、謎発言の多い上田くんを何かと突っ込みながらフォローする聖の図は容易に想像つくし、やっぱり上田くんに対しても愛が重そうな聖の図も思い浮かぶなぁ、、、実は入所が2日違いのほぼ同期組。


・こきかめ
亀梨和也×田中聖
聖の相性はこきたん♡だったりするのでオーソドックスな名前のつけ方。
同い年で仲良し、ここはなんかわりと健全な友達感のあるコンビだけど、やっぱり聖の亀ちゃんに対する愛が明らかに重い。すぐ亀ちゃんとイチャイチャしたがるし基本的に距離が近い。なので亀ちゃんのたまに突き抜けた謎の発言すると、聖が必ず拾ってくれる。そのため某Aさんと、亀ちゃんを取り合う図がろくん時代には散見されていました。


・でんでん〈シンメ〉
田口淳之介×田中聖
「田」がふたつででんでん。名前が可愛すぎる凸凹シンメ。
シンメっていうのはそもそもダンスを左右対称で鏡写しに踊る2人組のことを指すので、背格好とかダンススキルとかが主に考慮されると聞きますが、この2人の凸凹感はなかなか異色では。まぁもともと田口くんのシンメ違ったしな。
でんでんは異色コンビとはいえ、お互いがお互いを信用、信頼している感が素敵で、特に聖の田口に対する親バカ感が好き。そして過激なツッコミ、飛び蹴りもたぶん愛。田口くんがかつんメンバーと仲良くなるための橋渡しをしてくれたのも聖。もはや保護者。



最後にもう1人忘れちゃならないあの人。
赤西仁(1984年生まれ、長男)

・中西
中丸雄一×赤西仁
同期であるこの2人の絡みは基本遠慮という概念がないので、本当に仲がいいんだか悪いんだか。ただの中学生。そしてうるさい。中丸の方が年上で、ガンガン赤西さんをどついたり蹴っ飛ばしたり毒吐いたりするんだけど、赤西さんはお兄ちゃん中丸くんが大好きなので、すぐにちょっかい出しにいく。なんだかんだ赤西さんが優位に立ってることが多く、それがおそらく気に食わない中丸という無限ループの悪ガキコンビ。喧嘩をするほど仲がいいとはこのことかと。


・バタフライ組
上田竜也×赤西仁
2人で共作した曲名から名前がつきました。負けず嫌いで頑固で嘘がつけなくて音楽の才能の塊の2人なので、作ってる間は喧嘩しただろうけど、結局お兄ちゃん上田くんが折れたのが想像できます。
中西は兄弟みたいな感じに見えるけど、バタフライはカップルにしか見えない。並ぶと美しくて眩しい。そしてなぜか上田くんと絡むとオス感が強まる赤西さんです。今のヤンキースタイルうえぴーと並ぶとどうなるのかな、、、


・仁亀〈シンメ〉
亀梨和也×赤西仁
言わずとしれた伝説のシンメ。このふたりが絡めば東京ドームだって揺れる。
このふたりの関係性はオトナになるにつれて変化してくんだけど、お互いが背中を預けられる唯一の存在と認識しあってるこの関係は変わってなくて、もうとりあえず並べば無敵。仁亀狂なんでこれ以上は別エントリーで今度、全力懐古厨します、、、仁亀よ永遠に、、、


・2J
JinとJunnosukeの頭文字から。6人の中でも身長が高くて割とガタイも良いふたりなのでツインタワーとも。元シンメ。
赤西くん♪とすぐに田口の方からかまって攻撃をしにいくんですが、たいてい赤西くんの態度は冷たい、、、ように見せかけて赤西くんは田口が大好きっていうツンデレ。結構な確率で赤西くんの談笑してる先には田口がいたりする。田口のボケにも容赦ないが顔は笑ってるという。有閑倶楽部の美しき共演もよかったなぁ、、、


・オキシー
田中聖×赤西仁
2人がコンビで出ていたCMから。
このふたりも絡むとうるさい。というか騒がしい。メイキングなどでは中丸と3人でうるさい組という認識がされていました。そして、前述の通り亀梨くんを奪い合う仲。なのでこの2人での仲、というよりは2人でほかの人を巻き込んでいくスタイルのコンビだった気がします。レスキューのダンスの時の赤西くんが聖を呼ぶ声が異常に可愛かった、、、



以上、全15組について書いてきましたが、ほんと世間に仲悪いグループと思われてるの信じらんないよね!!!!誰と誰が仲悪いって!?!?よく考えれば、いや、よく考えなくてもすぐわかるよね!!!

大半のコンビがもう二度と見れないという事実にだいぶ打ちのめされてますが←


私が好きなコンビはもちろん仁亀なんだけど、それはもう別格なので、、、
その他なら中西とうえたぐかなぁ。

中西はもうほんとにかわいくてたまらん。ほんと悪ガキどもよ。中丸が同期の亀ちゃんはどつけないくせに、赤西さんはどつけるっていう(ガタイのせい?)その関係性もいい。赤西さんの上にたとうとしてるのって中丸だけで、赤西さんのこと「あっかにし!」ってよぶ中丸が好きだ。でもバンジー台のうえで赤西に押される、、、って本気で怖がる中丸も好きだ。そんで押さないから危ないから!っていう赤西さんの優しい声と言ったらもう、、、中丸は誰に対しても明らかに優しい感じじゃないけど、みんなには愛されてるんだろうなって思うし、赤西さんは中丸が大好きで、壮行会に来てくれたのも中丸で安心しきった顔が可愛かったなあ。今でも交流があることを祈る。

うえたぐは大穴だったけど、よく考えれば6人の時から仁亀ツートップ、田中。ボイパ&ラップで何かとコンビになってることは多かったから、ダンスの立ち位置でうえたぐって後ろとか端で残ってた2人なんだよね。5人の時は分かんないけど、ライブのMCの立ち位置も遠かったしカツカツも端と端、6人時代は割と不遇の二人だと思ってるんだけど(笑)4人になってからそれぞれの絡みが濃くなって、見出されたコンビだと思う。田口のギャグに上田くんがキレるのがお決まりだけど、ちょっと嬉しそうだし、滑るとフォローするし(爺孫は絶対しない)、、、かわいすぎ。大好き。マコリーン。


というわけで特段何もオチはございませんので!!!!!!読んでくれてごめんなさいね!!!!!!