読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

セクゾベスト盤感想つづきもつらつらと

 

Disc2も元気よく行ってみよー!っていうテンション。今日は富士急で川柳を詠む回のセクチャン見たんだけど、なんか凄い世界だったね(唐突)

 

<Disc2>

1、Love Confusion

いや普通に困惑だよ、CD2枚目とはいえ1曲目にこれ持ってくるとはなかなかハイセンス(と思ったら初回にはこの前にソロ曲が入ってると知った私)。

まさかのめちゃめちゃお洒落なジャズ調のラブソング。普通にお洒落で、やっぱシングルであの70年代ポップスのカラフルEyesがきれるアイドルは違うなと。こういう曲にフワッと溶けてしまいそうな勝利くんの歌声いい。 「その唇をキラリとさせる 月にさえも嫉妬しちゃう」ってやっぱファンタジーだ…今宵も月が綺麗ですね。

 

2、Make my day

パワーワードてんこ盛りのテンション上げソング。タオル振る系のアイドルソングいいね、可愛くて。ケンティーが超絶ドSな黒王子の役やるっていうのは聞いたことあったけど、ベスアでその映像をバックに歌ってて、微妙にこの曲とマッチしないな?と思ったら「オレをスキになれ」でなるほどと思いました。ラスサビで、「君がスキさ!You make my day」ってケンティーのソロになるところがなんかよくわからんけどすごい好き。テンション上がる。ところで「洞窟あたり住んでたら男はみんな狩りに出かける10万年前」って何のこと?

 

3、IF YOU WANNA DANCE

これまたお洒落なR&B調のダンスチューン。意外性。よく聞いたら声がめちゃくちゃ若いし高いし…って調べたらファーストアルバム収録で更にびっくり。是非是非今のビジュアル今の歌唱力今のダンススキルで聞いてみたい曲ナンバーワン。マジで見たい。聡ちゃんのダンス絶対絶対素敵。と思ったらウェルセクツアーでやってるじゃん。アカン。ただし唐突にラップ始まった時は焦った。KATーTUNじゃないんだから。でもKATーTUNといえばこの曲作詞作曲してる人、どんえばの作曲した人やで…っていうね。他にもたくさんジャニーズの曲書いてるみたいで。ジャニヲタのツボをおさえてらっしゃる。

 

4、24-7〜僕らのストーリー〜

これはウェルセクのDVDで後輩に見せてもらったので覚えてましたけどすっごい好き!!イントロの横並びでやるダンスが馬鹿みたいにかっこいい。みんな足長い。実際この曲でトキメキを感じ始めたと言っても過言ではない。しかもめちゃかっこよく始まって、サビで明るく突き抜ける感じがたまらん。って話を後輩にしたらKATーTUNファン好きそうって言われて、まあそうよねっていうやつ。24-7…って囁いてくるのとかもうんそうよねジャニヲタ好きよねというやつ。

 

5、Silver Moon

え、ウソ超名曲…って感じ。オルゴールのようなキラキラしたイントロの可憐な感じが素敵。

Sexy Zoneはハッピートンチキソングが多いので聞けば元気になる曲が多いけど、この曲は落ち込んだ日うまくいかなかった日、帰り道に月を見上げながら聞きたい。励ましてくれるというよりは彼ら自身が月に励まされてる曲であって。だから、聞いてる私たちも自然と笑顔になれるってかんじ。スポーツでもやってない限り、頑張れ立ち上がれとか言われるよりはこういう応援ソングがわたしは好きですね。曲の感想なのかなんなのかわかんなくなってきたけど言いたいのはこの曲が好きだってことだけです。

 

6、4 Seasons

なんとなくこういう曲、6人時代のNEWSとかがサラッと歌ってそうなイメージがある。なんかお洒落なシャンプーとかトリートメントのCMに使ってほしいなぁと思ったら、「髪乱してもっと ときめいて」っていう歌詞出てきて、凄いときめいた。これもまだセカンドアルバムの曲で中高生がこの曲歌ってると思うと…いや大人っぽいですね…振り幅すごいな。同じアルバムに何入ってると思う?Duバイだよ。

 

7、Celebration!

私が初めて意識して、Sexy Zoneがテレビで歌ってるの見た時の曲。なおベストの宣伝なのに私が知らない曲!?って思ったのはここだけの話。

初聞きで思ったことは「SMAPみたい」っていう…90年代のSMAPが歌ってくれそうなファンクチューンでびっくり。「It's a celebration!」ってめっちゃカッコつけて木村くんが歌うところまで想像できた(笑)もちろん今は口元に笑みを宿して歌う風磨が思い浮かぶけど…あっかっこいい…(末期)いや、でもこの間奏のキメッキメな演奏にビシバシ踊るセクゾちゃんカッコよすぎた。てか聡ちゃんカッコよすぎた…

 

8、Hey you!

これまたハイパーハッピートンチキソングなわけだが、可愛いことこの上ないからオールオッケー。ゴキゲンな感じで全編押し切られるのもここまで来ると慣れてきた。歌詞見てると幼なじみの真面目なカノジョなのかしらね?「君はハンバーガーでボクはスウィーツ」って逆じゃないですか!?!?っていう。とりあえず勝利くんが「ケンカばかりしてるよ2人」って歌ってる前でポカスカやってる聡マリは正義。

 

9、With you

デビューシングルのカップリングというめちゃめちゃニッチなところから引っ張り上げるだけあるんだなぁという感想。性急なビート感とかキラキラ感もありつつちょっとロック寄りな音の作り方とかは結構ジャニーズの王道で、Sexy Zoneのパブリックイメージに近いかな。こういう曲って走って全力で前に向かってくメンバーの姿が思い浮かぶんだけど、慣れないバトンパスみたいにちょっと後ろを向いて「君の手を握っ」て走ってくイメージ。好きなんだよなぁ。

 

10、Congratulations(2016 ver.)

2016年バージョンとわざわざ明記するのはなんで?再ミックス?と思ったら、違うのね?

もともとは3人の曲なのね、これ。

ウェルセクツアーのラストは私も見せてもらったので覚えてるよ、5人で向かい合って円になって大切そうにこの曲を歌った姿を。ちゃんと全員にソロパートがあった。もともとは3人の曲、でも、あのツアーはメンバーが構成から何から考えたと聞いたので、歌割りも考え直したんだろう、今、この曲を5人で歌うことにとても意味のある曲だと思いました。たまにジャニーズって先見の明みたいな曲あるよね。KATーTUNのピスフル的な。

 

 

いや、濃厚だね24曲。ハイパーハッピートンチキソングからワイルドダンスチューン、おしゃれなジャズナンバーまで軽やかにこなす王道ジャニーズはすごいよ。KATーTUNは超超偏ってるからさ(笑)5人は5人でも、セクゾちゃんには嵐じゃなくて是非SMAPを目指してほしいと本気で思っている所存。

 

そういえば、冒頭で富士急の回のセクチャン見たって言ったけど、ビックリしたの「ナガシマスカ」での健聡の会話に。「東京オリンピック」。マリちゃんはオリンピック出たいとかウルトラトンチンカンなこと言ってたけど。ジャニーさんの本気が伝わった。もう約二年前のことだけど、こんなところにも教育が行き届いてんだなと。ジャニーさんは本気で東京オリンピックを楽しみにしてるみたいだから。彼にとって「ショー」は平和の象徴で生の象徴。中丸くんもアナザースカイで同じようなことを言ってましたね。何かと突拍子もない舞台のストーリーを作ってるジャニーさんだけど、戦争との対比としてショーが描かれるっていうイメージは、ジャニーズの舞台を実は1度も見た事ない私でも持ってる。そして、オリンピックも平和の象徴だから。

Sexy Zoneはジャニーさんのお気に入りらしいしマリちゃんというほかのグループにはない大きな大きな強みがあります。2020年のオリンピックで、ちょうど20歳のマリちゃん。きっとその時彼らを活躍させたいんだろうし、活躍してくれると信じてますよ。あと3年半、まずは冠番組から始めようか。たのしみにしています。