読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

Hey!! Summer Honeyは麻薬である

 

とりあえずこれを問答無用で見ていただきたい。前置き一切無し。


Hey!! Summer Honey/中島健人 - YouTube

最初見終わったあとは、スマホをもはや投げ捨てたくなった。言葉が出ないけどなんかもう完璧すぎてムシャクシャして。CANDYも素晴らしいけど、きちんと彼は彼のフィールドを突き詰めていってる…

まあ、この曲の前のトーク部分を見た時は
f:id:purple519:20161229075133j:image

いやどんな衣装だよ!?

って思ったんだけど、蝶イメージなのね。それ着こなせるのアンタだけだよ…ケンティー最高…ターンする度にあの羽がバサっと美しくなびくところが最高…そしてフワッフワの羽が隠してる男らしく細いのにがっしりした腕が見えた時が一番の萌えポイント。

そして、このパフォーマンスは演出の圧倒的勝利でもあって。ジュニアたちの群れの中を飛んでいく青く美しい蝶。 舞台裏を通り抜けて時々どこかにとまって羽を休め、いつしか仲間に導かれるようにして、サビ始まりでステージに出ていく後ろ姿に鳥肌たった。そしてそれを、1台のカメラで追ってるところも凄い良くて。それこそ、捕まえられずにきまぐれにひらひらと飛んでいってしまう蝶々を追いかけてるみたいな感じ。

曲は爽やかでアッパーなダンスチューンで、ラップもあったりして、わりと私が苦手としてるジャンルなのだけれど、サビのヌケがとにかく良くて一発で好きになりました。これ作詞だけじゃなくて作曲も健人がしたってどんな天才なのかと思った次第。歌詞の内容はさておき(さておくな)この歌詞のためにこの曲が存在し、この曲のためにこの歌詞が存在する、そんな感じがする。歌詞だけ見てると想像出来ないようなリズムとメロディに乗っかって、言葉が響くと結構面白い。

いやいやだって、歌詞の内容に言及するのは死ぬほど恥ずかしいんだもん。なんでかって?KATーTUNはこんなこと歌わないからに決まってるでしょ!!

Once in a life time 恋?

なに照れてんの?

ねえ Honey

返事して?

そこで「なに照れてんの?」とか言っちゃうケンティーマジドS王子。しかも「返事して?」って畳み掛けんな、やめろ照れてんだよ!!!!アアアアこっち見ないでえええええ!!!!!恥ずかしい!!!!!!(みたいな気分になれます)

でもこれがケンティーワールドにハマった感じなんだろう…昨日だけでも10回観た。この美しき世界に魅せられて。最初鏡に映る自分見てるところでナルキッソスの有名な話思い出したけど。美しい自分を追って湖に飛び込んじゃうあれね。そして鏡越しに微笑むケンティーまじ2次元…はぁ〜(深いため息)

ただしよく考えてほしい。このケンティーがイメージしてる蝶、モルフォチョウでしょ?世界一美しいと賞賛されるあのモルフォチョウでしょ?自分を世界一美しい蝶にたとえる中島健人やばくない?
f:id:purple519:20161230094227j:image

#ヤバイ(ヤバイ

バイ

(語彙力の限界)

 

あとジュニアたちが沢山出てくるのもかわいくて好き。岩本くんの美しいバク宙も見れる♡そして画面の端っこでソファから落ちかける岸くんがとても可愛い(笑)

 

だんだん頭が狂ってきますねSexy Zone…全てが美しい…この世界を知らなかった自分を恨むよわたし…ただただヤバイと言いたかっただけの記事でした。オチはありません。大晦日にする話じゃない。