読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

キスマイのI SCREAMがとてもよかった件③

よく考えたら来月には新しいアルバム出るしツアーも始まるのに、去年のアルバムとコンサートDVDを激推しするという謎なことしてるけど、どんどん推してくよ!!!!

 

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(初回生産限定盤) [DVD]
 

コンサートのことは一度触れてるんですが、とりあえずなんで私がこんなにI SCREAMの世界に惹かれてるか、そのルーツを考えてみたところ、わりとあっさり答えは出ました。

 

構成が女王コンそっくり。

 

そっくりって言うとパクリみたいで悪いイメージになりかねないんですが、むしろ私は嬉しい。今でも私はKAT-TUNのライブの構成に関しては全幅の信頼を寄せてるし、キスマイがKAT-TUNの背中を見て育ってくれたんだなぁという感慨深さもあります。とにかく、私の大好きな大好きな2008年のKAT-TUNのライブツアー「QUEEN OF PIRATES」と、ライブの組み立て方がかなり似てるなぁと。もちろんこのタイトルから察せる通り、女王コンのテーマは「海賊」でしたが、それと同時にもうひとつ大きなテーマが「夏」でした。このライブでは「出航〜上陸〜再出航」という海賊の夏の1日というイメージでセットリストが組まれていて、ライブでありながらストーリーがあるというめっちゃ素敵で贅沢なライブだったんです。筆者は、六人時代の最高傑作だと本気で思っております。大好きなんです。

 

KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-(初回限定盤)(DVD付)

KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-(初回限定盤)(DVD付)

 

今のキスマイより若いKAT-TUNと、悪ガキ時代のキスマイがたっぷり見れますよ!!もしキスマイのジュニア時代を知らない方がいましたら、こちらめちゃくちゃオススメです。特に藤ヶ谷さん7人目のKAT-TUNかってほど映ります。あと、Good bye, Thank youとKis-My-Me-Mineを披露しております。ぜひよろしくお願いします。

 

 

そして、今回のお話のメイン、I SCREAMは「ある夏の1日」をイメージしたセットリストになってるな〜と思いました。朝、昼、夕方、夜を連想させる曲が時間経過に沿って並べられていて、ストーリーとまでは言わないかもしれないけれど、裏テーマのあるセットリストって最高。キスマイのライブは、北山さんと二階堂さんが演出担当とのことで、さすが分かってますね!!!!すばらしい!!!!

 

さて本編へ。

 

★Overture〜kiss魂

〈導入部・爽やかな朝〉

Overtureだけでめっちゃ喋りたいことがあり過ぎるんだが、あの不穏だけどワクワクするようなインストで始まるの最高すぎやしませんか???このインスト含む冒頭4曲もアルバムと全く同じ曲順というのは結構珍しいと思ったんですが、コンサートの世界観に誘うという意味では大正解だなとおもいました。もちろん、それだけアルバムの出来が良いということなんですが!!!!そして、こうやって聞くと改めてYES! I SCREAMは名曲ですね…サビの開け方が何度聞いても感動でゾワッとする。

そして、夏をイメージしてる割には、Kiss魂まではハッピーにテンション上げる感じというより、カッコいいキスマイを全面に押してるところも凄く良いなー!!と。kiss魂で花道歩いて移動してる時も、お手振りソングじゃないからクールにカッコつけて歩いてるのも好き。

 

★キ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜〜最後もやっぱり君

〈真夏の灼熱の太陽〉

そしてkiss魂でバクステから飛び降りたと思ったら、出てくるスクリーマーズ、流れる聞き覚えのあるイントロ!!!!ここの緩急の付け方がもう最高にクセになる!!!!

そしてこっからローラースケートに履き替えて、一気にコンサートのテンポ感が変わるのが凄い好き。めっちゃテンション上がる。とにかく移動スピードが早いし、ローラースケートしてるだけでお衣装はためくし、坂下るのもジャンプするのもカッコイイってめちゃくちゃキスマイずるくないですか????

 

★ソロコーナー①

振り幅の広すぎるソロコーナー前半戦。白スーツでミステリアスな曲、からのNHKの教育テレビにありそうなお料理ソング、からの女装チアリーダーの陽気な応援ソング、からのゴリゴリのEDMってすごくないっすか(笑)

エンターテインメント性のあるソロ二つをアーティスティックな曲で挟んでる感じ。それにしてもニカちゃんはいつからこんなエンターテイナーになったんだろ…

 

★WANTED〜AAO

〈穏やかな夏の昼下がり〉

ここはわりとかわいいキスマイコーナー。お客さんと絡んだり、オオカミの耳つけたり、C&Rしたり。朝からはしゃぎ回ったあとの、夏の午後って感じですかね。かつんにはなかったよ、こういうの。(笑)ファンサ曲ももっと派手だったし、あと煽りが強い(笑)

 

★夕空

〈クールダウンの夕焼け空〉

ここで一旦夕方を迎えます。じつは、このMC中に日が暮れていくっていう時間経過の演出も、センステの階段に腰掛けて歌う演出も、女王コンのMC明けの「MOTHER/FATHER」と全く同じなんですよね!!!狙ったのかと思うくらい!!!(笑)しかもこのあとがJr.のコーナーってのも一緒。逆にすごい。

 

★棚からぼたもち〜ソロコーナー②

舞祭組のみなさんのシャカリキコーナーから、ギター弾き語り、本気ヲタ芸、正統派ダンス曲と、これまたはちゃめちゃに振り幅の広いソロコーナー(笑)舞祭組のみなさんがエンターテインメントに走る中、ひとりカッコよくキメてきた千賀さんに、元前列の意地を感じる。まあキスマイのダンス番長だもんね。

 

★Sha la la☆Summer Time〜Flamingo

〈まだぼんやり明るい夕暮れ〉

ローラーパフォーマンスから爽やかな新曲へ。この曲は「I SCREAM」に収録されてないのが不思議なくらい夏だし、let's screamって言ってるしって思うんだけど。この曲まで含めて一連の流れというか。また、DREAM STAGEは正統派アイドルソングでこちらもとても夏らしい曲。一度夕方を迎えたはずですが、なんとなくまだ夜っぽくない。

でもなんと言ってもこのコンサートのハイライトにFlamingoを選択した北山さん二階堂さんに拍手。

アルバムに入ってると、わりと地味だし、中盤のしっとりした曲の中の1曲にまとまってしまってるから、サラッと歌われてもおかしくなかったところなのに!!!この曲のために1人ずつ入る鳥籠のようなセットもあり、謎のみかんネットのようなお衣装もこの曲をイメージしたとすればわりと納得できる。前の曲でものすごい元気にはしゃいでいたのにこの大人な曲になった途端、全員の表情が変わるし、この緩急はホントいい構成…。

そして曲終わりの二階堂さんの、映像と音とリンクしたソロダンスが、もうめちゃくちゃいい。美しい。ダンスだけでこんなに美しいって思うなんて、って思うけどほんとに美しいんだ…

 

★& Say〜Black or white

〈夏の夜、熱狂の夏祭り〉

そして唐突に始まるジャングルコーナー!(笑)どこの部族の祭りだよ!って思ったんだけど、恐らく夏だから「祭り」なんだろうなと思ったらちょっと納得した。和太鼓のパフォーマンスも、やっぱり日本の夏祭りをイメージしてるんだろうし、ようやく夜になったようです!!ジャニーズは和のパフォーマンスを取り入れるのが結構お決まりだったりするけど、唐突に始まるかがっつりコーナー作るかしかなかったところを夏の夜=夏祭りとして考えたのは上手いな!!とおもいました。

そしてここでは鳴りを潜めていたワイルドでギラギラのキスマイが見れるのもいいですね、ほんとにいろんな顔を持ってるグループだなぁとおもいます。

 

★NOVEL〜Re:

〈フィナーレ〉

ギラギラの黒を基調とした衣装から一転、真っ白なヒラヒラの衣装へ、そして感動のラストへ。やっぱりラストをバラードにしたがるのってどこのグループも一緒なんだろうか。

 

★ENCORE

〈踊りあかす夏の夜〉

アンコールはこれまたはしゃいで楽しそうなキスマイが見れますが、もう一つの、というか本当のラストがここにありました。

I Scream Nightをアルバムと同じく、最後の最後にやって、びしょ濡れになりながら踊り続けるキスマイ、めちゃくちゃエモい…大量の水の中ではしゃぎ、水たまりにメンバーやら岩本さんを押し倒し、楽しそうに笑い合いながら、でもそれがもうすぐ終わってしまう最高の夏の1日を、最後の一瞬まで楽しみたいと、終わりを惜しむかのように見えて。

あぁ…すばらしいライブだったなぁ…

 

ダブルアンコはGood bye, Thank youで懐かしさ満点。これは正真正銘のアンコールという感じで、キスマイとファンだけの世界という感じでしたね。

 

 

と、こんなふうにアルバムのコンセプトに沿って夏の1日が表現されたコンサートなんだけど、とにかく展開と緩急の付け方が完璧なので2時間(MCがカットされています)が本当にあっという間。

 

ほらね!!!I SCREAM最高でしょ!!!とりあえず見てみるしかないでしょ!!!!

 

 

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

CONCERT TOUR 2016 I SCREAM(通常盤) [DVD]

 

 どんどんAmazon貼り付けちゃうもんね!

この駄文で誰かにこのコンサートの良さが伝わることを祈る。だって、本当に最高なんだよ。

とりあえずFlamingoの演出だけでもマジで見てほしい… キスマイのイメージ変わるよ。

 

 

そしてあとから知ったんですが、このI SCREAMでは7人7様のソロコーナーを展開してますが、なんと二階堂宮田横尾の3人は初ソロ曲とのこと。嘘でしょ。

KAT-TUNはデビュー前から全員一律にソロコーナーがあったので(しかも半数が曲を自分で作っちゃうタイプ)、まさかソロ曲がない世界があるとは知らなかった。これも格差時代の名残なのね…それにしても初ソロ曲でやりたいことやった結果があの3曲だとしたら、お前ら可愛すぎだろ…😭

 

 

そして最後に。前のエントリーでキスマイに興味がなかった理由を三つ挙げました。

KAT-TUNの後輩味がつよすぎた

②派閥制度

③推しの不在

①はこのDVDのおかげで解消、②は去年既に解消しました。そして③は?

 

このDVDで見つけた私の推しはニカちゃん。

 

キスブサとか見てるとおバカでポンコツのイメージしかなかったんですが、テレビではなかなか聞けない綺麗な歌声とあのガタイで不思議なほど力感のないダンス、アヒル口、照れた時の笑顔のかわいさ、と好きなポイントをいくつもいくつも見つけてしまい、ポンコツなところが死ぬほど可愛く思えてきたので、もうこれは落ちるしかなかった(笑)

基本的に「かわいい」が好きなので、「かわいい」の人に「かっこいい」のギャップを見つけるとあっという間に「しんどい」になります。簡単です。

 

なのでこれからはキスマイも積極的に応援していきます〜!(笑)また推し増やしてどうするんだろう〜!!!!