読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

【4月9日1部】超個人的Jr.祭り感想

 

Jr.祭りいってきました〜!!!!

 

自担が全くいない現場に最近入り慣れてて(4人のKAT-TUN、3人のKAT-TUN、アイランド、と直近の3現場は担当不在だった)、今回も自担は東銀座でなべ郎という犬に絡まれてるみたいなので、ある意味見物客気分でいったところ。

 

アリーナ2列目(センステ目の前)。

 

おい!!!!!見物どころじゃないよ!!!!!

 

 

入れ代わり立ち代わり、目の前に美しい男が立ち、美しいダンスを披露していくわけですよ。正気じゃいられない!!!!

というわけで、コンサート自体の記憶がほとんどありません。どの順番で誰が歌ってどこの立ち位置だったとかなんも覚えてない。これでもグッズのお写真があった子40人の名前は覚えたんですよ!Jr.を担当にしてまだ2ヶ月ですけど!

 

なのでグループごとに雑感です。レポではありません。ご了承ください。

 

 

Mr.KING

とりあえずキング担の多いこと多いこと。歓声の大きさにだいぶ差が。さすがです。でも、祭りのグッズ的にもかなりキング推しなのかと思いきや、1人ずつソロはあったもののそんなに出演時間に差はなく。でもやっぱりスター揃いだな〜という感じはありました。

ただ、KINGのことってほっとんど覚えてないの…(笑)永瀬担と一緒に行ったし「永瀬」の団扇持ってたから廉くんは結構目で追ってたはずなのになぁ…スター揃いなんだけど、これ!っていう目立つ何かを持ってるグループではないから、かなぁ。でも本当に目の前で見たかいちゃんのダンスが美しくて。アイランドの時もかいちゃんやばいと思ってたんだけど、間近で見ると綺麗でメリハリがあって自分の魅せ方をわかってるダンスだったなぁ…

 

★Prince

私の目の前で、ステージ端のカメラに向かってファンサした岸くんがはちゃめちゃにカッコよかった。

(そこ?)

プリンスもカメラアピとかMCとかは覚えてるのに、肝心のパフォーマンスとか曲とかのことはあんまり覚えてないよ…何歌いましたっけ?って感じ。これまた永瀬担は岸くんも好きで岸くん用の団扇も用意してまして、それも私持ってたのにあんまり覚えてないってそんな酷い話があるんですかねぇ…(ブーメラン)

 

キンプリコラボは、センステでBtNをやったのは結構鮮明に残ってて、なんでかと言うと目の前でめちゃくちゃ腰振ってたし、目の前で衣装脱いだし、目の前でシャツはだけさせてたから(笑)岸くんの胸筋がすごかった(笑)

 

 

★Hi Hi Jet

ローラースケートのスピードに目が追いつかない。

もしかしてキスマイ担ってめちゃくちゃ動体視力いいんじゃないの?

Hi Hiは序盤でGOLDをやってくれて、おぉ!と思ったのと、猪狩センパイのダンスが気持ちわるい感じでクセになるヤツだなと思った(笑)あとは、瑞涼は流石だなと。とくに瑞稀は表情の作り方がめちゃくちゃ上手い。猪狩センパイと優斗くんがパフォーマンスで精一杯の中、さすがベテランは違うなぁと格の違いを見せつけられた感じ。異端児猪狩さんを上手くコントロールできる包容力もあるし、このグループは良いところまでいくと思います。がんばれ!!

 

★東京B少年

私このグループのことは完全にノーマークでした。ギリギリ名前を滑り込みセーフで覚えた程度。にしても

BYAKUYAが語彙力を失う素晴らしさだった。

角度的に誰がサビ前のBYAKUYA…(吐息のやつ)を言ったかが見えなかったんだけど、とりあえずやばいことだけはわかった。そして目の前に降臨した浮所くんのかわいいこと。あのフワッフワした綿あめみたいなかわいさの子が、マイケルジャクソンがやる体を斜め前に倒すやつをキメてくるんだから、このグループはやばいよ(語彙力の低下が著しい)

 

Hi Hi B少年はファイアビもよかったけど、後半のBe COOLが本当にクールだったなあ…しかも、お兄ちゃん組は余裕があるからこそかっこいい部分ってあるんだけど、この一生懸命にカッコつけてるカッコよさっていいよね。

 

SixTONES

Amazing!!!!!!の北斗の衣装考えた人に御中元100年分送り付けたい。

エロすぎる。幸せすぎる。髪をかけた左耳からうなじ、首のライン、鎖骨、二の腕、全てがエロい。それで更に氷のような冷たく透き通った瞳で睨まれてみて?????興奮がおさえられない。無理すぎる。もうほかの人の記憶がない。

あと元かつん担としては、SIX SENSES〜HELL, NO〜愛のコマンドのメドレーが大興奮だった。人を殺しかねない圧力。ヘルノーに関してはほんとに一瞬だったから気づかなかった人も多かったのでは(笑)

でも、かつんが好きすぎるというか私の中でかつんが神すぎるから、北斗も含めみんな好きだけど、すとんずをフラットな目線で見れなくて、いつも申し訳なく思ってる。どうしても比べちゃう。すとんずにはすとんずのいいところがあるはずなのにね。すとんずを、すとんずとして見れるようになったら、もっと好きになる、きっと。

 

 

Love-tune

私はたまアリで確信しました。これは安井謙太郎のためのグループだ。なんか、もう全ての見せ場が安井姐さんに集まってるんだよなぁ。センターだから当然なんだけど!でも安井くんって、このグループだからセンターだけどあんまセンターっぽくないのよ。だからなんか複雑だった。

でもそんなことはどうでもいいくらい萩谷慧悟が美しかった。 

私の一列前(つまり最前)がどうやら萩谷担だったようで、ファンサを頂いていたのだけどその時の萩ちゃん美しすぎて、一列後ろの私が崩れ落ちるという(前の人は喜んでただけだった)。

あとまさかのバンド生音演奏にびっくり。モロがサックス吹けるの!?!?とか。萩ちゃんのドラム捌きもカッコイイ〜!でも私の距離からだとスネアの生音がガンガン聞こえてて、PAで調節してアリーナ全体にスピーカーから出てる音とあまりに違いすぎて違和感しかなくてそこだけが残念でした😭広い会場は音響関係難しいよね〜…

という軽音サークル出身の戯言。

 

Travis Japan

これだけ色々書いてきましたけど、わたしのJr.祭りの思い出8割くらいトラジャに持ってかれました。

序盤のPERFECTから始まり、少クラで聞いて好きだったSupernovaをセンステでガッツリ披露してくれて幸せだった。トラジャのダンスは一言で言うなら「正確無比」という感じで、元かつん担には衝撃が大きい(笑)あと、とにかく宮近が近くに来てくれる率が高くて、あの美しいお顔を何度も間近で拝見しました。眼福でした。なお、トラジャの推しはうみんちゅですが、なかなか立ち位置が下手側ばかりで近くに来てくれなくて😭でも、見えるうみんちゅがたとえ宮近越しでも、どこにいても可愛くて、トラジャの中では割と無駄の多いダンスをする子だけど、それすらも可愛くてしょうがないし、自分でうみんちゅって言ってるのもかわい(以下略

そしてなんと言っても今回の私的MVPは

梶山朝日

こいつまじやべえ。

トラジャがセクゾちゃんのCha-Cha-Cha チャンピオンを歌ったのだけど(クオリティの高すぎるサビの可愛い振付を踊るトラジャさんやばい)、大サビのところがもう面白すぎて死んだ。

のえるがソロで、天使のような可愛い歌声で「信じること それだけで扉は開くのさ」って歌った後に、朝日が渋い声渋い顔で「Uh...baby」って歌うのがもう面白すぎて!!!落差がひどい。何度思い出してもニヤついてしまう…その他にもいろいろあった気がするけど、もうその思い出が強すぎて(笑)しんどい(笑)

あと、アンコールの勇気100%で、ちびジュたちがかわいく元気に踊ってる列に混じって宮近が踊り始めて(かわいい)、それを美勇人が後ろから持ち上げて回収して定位置に戻してて(持ち上げられた宮近は真顔になっててそれもかわいい)、そしたら朝日が同じことやってまた回収されて(重かったのか持ち上がってなかった)、うみんちゅもしめちゃんも同じことやって回収されて……

最終的に一番の笑顔で楽しそうに踊り始める美勇人。

一部始終が目の前で繰り広げられてたんだけど、面白すぎて腹筋痛かった。トラジャ楽しすぎ。

 

あと、らぶとらのコラボは見ててすごく楽しかった、ほんとにこのグループ両極端だなと。トラジャの一糸乱れぬダンスと比べて、ラブのダンスはみんな主張が激しいしなんも揃わない(笑)それがラブのいいところだけど、トラジャのクオリティが高すぎるなと。個人的には美勇人のダンスはラブにいるとものすごい派手だし、動きとしても技術的にも浮いてるんだけど、トラジャの中だとわりと溶け込むんだよな〜。ラブにいてベースを弾くことで少しでもあのダンスを削るのは勿体ないなって思っちゃう。それはもちろんさなじぃにも言えることだけどね、、、折角だから美勇人には踊って欲しいんですよ!!!!!というね。

 

 

いや〜楽しかったな〜。

でもこれ、自担・自軍がいなかったから良かったけど、岩本さんをアリーナ二列目で見れてしまったその日は、恐らく私の命日になってたと思うので、今回はこれでよかった気がします(笑)至近距離で目撃したらと考えただけで体調が悪くなる。こんなんで大丈夫か、クリエ。