読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sailing in the Dawn

残酷な運命も変えなくていい。

Sexy Zoneという名の澄んだ水の底なし沼

Sexy Zone

Sexy Zoneのベスト盤を借りました。


f:id:purple519:20161206233729j:image

 

おそらく大したことではないと思われると思います。結構担当がいるグループ以外の曲も網羅してる人多いので。でも私は、ここ数年KATーTUN以外のジャニーズCDを一切借りた記憶がありません、、、必要にかられて(ジャニーズコピーバンドの為)TOKIOのベスト盤を借りたくらいで。

つまり私にとっては大事件です!!!!

 

実際Sexy Zoneに関しては、何か予感めいたものを察知したことは何度もあったりする。

当然ジャニーズの新しいグループのことはとても気になるし、バレー部だった私は必ずバレー中継を見ていたので、Sexy Zoneのことも一定期間毎日のように目にしてましたし。風磨が赤西くんにどう見ても似せてきている感じがどうしても気になるし。ふとした時の表情とか、ダンスの癖とか、本当に似てるんだよ。

歌は似てないけどね。

そこは本当にごめんな。

次にSexy Zoneが心に引っかかったのは「君にHITOMEBORE」の時。なんでかって、この曲は年末の音楽特番祭りでめちゃくちゃ歌ってて、ケンティーの「好きなんだよ、マジで!」に初見で吹き出したから(笑)そんなのありかよ!って(笑)そして、気になったと同時に

Sexy Zoneって5人だよね!?!?

ってなりました。大困惑。格差売りしてたのは知ってたけど、ここまでやるか!?となってました。

その後、今年久しぶりにやっぱりバレーの中継で見たSexy Zoneは5人になっていて、心から良かったなあと思ったと同時に、

松島くんってこんなにイケメンでした!?!?

という大混乱を引き起こす。あとマリウスくんってこんなに大きかった?ってなりました。知らない間にめっちゃ成長してた。

その後Twitterで出会ったセクチャンまとめ動画の視聴→ジャニヲタ会でのSexy Zoneコンサート視聴→嵐にしやがれの出演をつい見てしまう→ドル誌でついSexy Zoneのページを見てしまう→WSでジャニアイのレポを見てしまう→ベスト盤を借りるというなんだかよく分からない勢いで今日にたどり着きました。

今思えばTwitterで出会ったセクチャンまとめ動画が一番の元凶だと思う。あれはやばい。見たあとに「横切るリブロース病」を発症したもん。ふまけんがお兄ちゃんのはずが自由奔放かつ意味不明すぎて、顔面人間国宝の勝利くんを贅沢にもツッコミに使ってるのもツボだった。しかもさらに年下の聡マリに呆れられてるし、、、想像以上の中毒性でした。

 

あと、応援したい子が複数いるのも沼に拍車をかけた気がする。

1、佐藤勝利

顔が美しすぎて、もう無理です。センターとして華しかない。歌うと声量が足りなくてふまけんにかき消されて聞こえないくらいの可愛い声の持ち主(ふまけんはわりかし歌上手いから仕方ないけど)だがそこが好き、カラフルEyesの「僕も君が好きだよ」にときめかない人はおかしいと思う。可愛すぎる。彼の可愛さを語るには、私の語彙力があまりにも足りない。

そして沼に足を突っ込んだ状態で見たジャニアイのWSはとても心臓に悪く、純粋無垢な瞳で「父さんのためにも負けるわけにはいかないんだよ」と絶叫する勝利くんはもはやトラウマ。その前に新聞記事でその話を読んだ時に、勝利くんの声で舞台を見てもないのにセリフが脳内で再現されてたあたりから、やばいなとは思ってました、、、私の負けです。

勝利くんって美しいからこそなんか儚いっていうか、時々見てて不安になるというか、、、消えていなくならないでくれ〜!って勝利くん見ながらよく分かんないこと考えてる。

2、中島健人

彼の一挙手一投足に「ケンティー!!!!」と叫びたくなるような衝動に駆られたことは、1度や2度ではない。ラブホリ王子のあのキャラがキャラじゃないことがすごい。推せる。素でアイドルなので、たぶんジャニーズにいなければただの変人(語弊)だったと思うので、ジャニーズに入ってよかったなと心の底から思う奇才。ソロ曲のC&Rで「LOVE KENTY!!」ってファンに言わせてるあたりで、サムライラブアタックが頭をよぎった。でも何が恐ろしいって自ら作詞してるところではなかろうか、、、ただ、キャラじゃないってことは日常もあんな感じなんだろうなと思うと、風磨が同じグループで良かったねぇとしみじみする。

あと、いつも思うけどケンティーって足が長すぎるよね?胴が短すぎるのかな?スタイルの良さが異次元。動きが華麗すぎて、ダンスの時に翻す衣装にすらときめくので、出来ることならあの肩から靡くヒラヒラになりたい。

3、菊池風磨

さっきも書いたけど本当に赤西仁味がやばい。あそこまで真似しておいて、尊敬する先輩が「櫻井翔」なのが解せない。櫻井君が好きなのはわかるけど、じゃあお前その髪型とその衣装のチョイスとその表情の作り方とそのマイクの持ち方とその歌い方の癖はどう説明するんだ!?という感じ。公に赤西さんの名前は出せないのはわかるけど、一言も聞いたことないのが凄い徹底ぶり。でも悔しいことに、顔似てないけどふと風磨見ると赤西仁を感じてもう辛い。すごい。あそこまでいくと芸だと思います。ソロ曲も赤西さんみたいな洋楽っぽい曲作るし、どんだけ好きなんだよって思うけど、唐突にサクラップ始まった時は笑った。

でも実態は赤西仁より面白いから悔しい。「これで胃もたれになるなら本望」がものすごい好き。アホっぽいけど慶応ボーイだからなぁ、、、

4、松島聡

この子はほんとリーサルウェポンもしくは秘密兵器もしくは隠し玉。もはや美しく成長するのを見越して、隠してたんじゃないかと私は勝手に思ったくらい急速に美しくなった。不意打ちくらった気分である。

歌割り上なかなかソロパートがないし、テレビに出てもソロカットもなかなかないのだが、合間合間で見え隠れする聡ちゃんのダンスの動きのキレがおかしい。身長の低さは動きの大きさでカバーすると言わんばかりに手を伸ばし足をあげ腰を振る聡ちゃんはかわいいくせにエロい。そしてその大きい動きはカメラの枠に収めることを考えてなくて、そのへんも推せる。小さい田口みたい。

さらに、残念なことにアホというか、バカというか、10回クイズでお兄さん達を困らせる聡ちゃんは最早あざとい。馬券って10回言ったあとにバケンって何?はずるい。梨って柑橘類?の赤西仁と同じ血を感じる。

5、マリウス葉

デビュー当時は小学生だしハーフだしまだまだ小さかったので天使が舞い降りてきたのかといったレベルで可愛かったのが、いつの間にか流れるジャーマンの血によって、靴のサイズが29cmまで大きくなりましたが天使のままなのがかわいい。あれでクッキー作ってくるとかいう女子力の高さ見せつけられたら、もう私たち女子の出番がない。もういいよマリちゃんにゆずるよ、、、

こないだDVD見せてくれた後輩に聞いたけど、元々宝塚に入りたかったって凄いよね、、、(笑)セクチャンの頃のマリウスは甘えん坊の末っ子って感じだったけど、大きくなってだいぶしっかりしてきたなーって傍目からも思います。でも日本語が不自由なのかわいい。リールが言えない、「ン」と「ソ」が書き分けられないマリウスめっちゃ好き(笑)

 

 え、全員じゃんね?って?みんな可愛くてみんな推せるよSexy Zone、、、

一時期、あからさまに3人にさせられてた時は、松島くんマリウスくん可哀想だな!?って単純に思ってたけど、今思えばふまけんと勝利くんも悲しかっただろうし、5人でちゃんと活動させてもらえるようになって良かったねぇとしみじみしちゃう。特にデビュー5周年の、このあらためて自己紹介できる時期に、揃っててよかったなと。マジで。いつまでもいると思うな自担、いつまでもあると思うな現場!!!ハイ、これ教訓!!!でもこれからも5人で頑張って欲しいなと思います。苦い思いを味わうのはもうKATーTUNで終わりにしたい。こういう思いを他のグループのファンの人達には味わって欲しくない。頼むよジャニーズ事務所

 

この浅い知識と愛でこれだけの長さの記事になるので、これから底なし沼に沈んでいったらヤバイ予感しかないけど、すでに足首くらいまでは浸かってる自覚はあるので、気をつけようと思います(?)でもこれで年末の音楽特番祭りに我が軍KATーTUNいなくても、一つ楽しみがあるのでよかったなとおもう!!!夏の音楽特番ほとんど見てないもんな、、、セクゾを楽しみに年末突き進みます!!!!!

 

 はい解散!!!!